SRメンテ日記  
     
    

このコーナーは改造車が多いSRなのに、あまりにも基本的なメンテナンスが出来てないカッコばっかの単車ばかりであることに警笛を鳴らし、カスタムするなら簡単だからメンテもしてよと言うお願いと、Motor Works IMAMURAはSRを中心としてやってますよという宣伝(笑)とこれはあかんやろ、こんなアイデアどう?なーんてのを見つけて画像を含めて説明していきます。
   もちろん、お得意は「金無し」です。金のかかることは有名ショップがいくらでもするでしょ。

車両は中古車を中心に自分のSRも含めています。もちろん事前に了解を得ますが、お客様のSRも出してしまうかもしれません。その内容は…ぼろくそ(笑)。でも整備内容が良―くわかります♪
従いまして、出てくる順番、日付けと車両はバラバラです。同じような事が二回も三回もになるかもしれません。

また、空冷単車のコーナーの金無しレストアは私の車両で、金無しカスタムも致しています。時間あれば見てください。(「TY250Rの金なしレストア記」「SR500の金なしレストア・カスタム記」)
年寄りのカスタムはダサいよほんま。
でも、ぜんぜん自分の触る暇が無いんだなー。貧乏暇無し!よーくわかるこのごろだ。 

No.01  から No.40
SRメンテ日記(その1)
No.41  から No.70
SRメンテ日記(その2)
No.71  から No.100
SRメンテ日記(その3)
No.101 から No.130
SRメンテ日記(その4)
No.131 から No.160
SRメンテ日記(その5)
No.161 から No,189
SRメンテ日記(その6)
No.190 から No,219
SRメンテ日記(その7)
No.220 から No,249
SRメンテ日記(その8)
No,250 から No,279
SRメンテ日記(その9)
No,280 から No.309
SRメンテ日記(その10)
No,310 から No.339
SRメンテ日記(その11)
No.340 から No.359
SRメンテ日記(その12)
No.360 から No.389
SRメンテ日記(その13)
No.390 から No.419
SRメンテ日記(その14)
No.420 から No.449 SRメンテ日記(その15) No.450 から No.479 SRメンテ日記(その16)
No.480 から No.509 SRメンテ日記(その17) No.510 から No.539 SRメンテ日記(その18)
No.540 から No.569 SRメンテ日記(その19) No.570 から No.599 SRメンテ日記(その20)
No.600 から No.629 SRメンテ日記(その21) No.630 から No.659 SRメンテ日記(その22)
No.660 から No.689 SRメンテ日記(その23) No.690 から No.719 SRメンテ日記(その24)
No.720 から No.749 SRメンテ日記(その25) No.750 から No.779 SRメンテ日記(その26)
No.780 から No.809 SRメンテ日記(その27) No.810 から No.839 SRメンテ日記(その28)
No.840 から No.869 SRメンテ日記(その29) No.870 から No.899 SRメンテ日記(その30)
No.900 から No.929 SRメンテ日記(その31) No.930 から No.959 SRメンテ日記(その32)
No.960 から No.989 SRメンテ日記(その33) No.990 から No.1019 SRメンテ日記(その34)
No.1020 から No.1049 SRメンテ日記(その35) No.1050 から No.1079 SRメンテ日記(その36)
No.1080 から No.1109 SRメンテ日記(その37) No.1110 から No.1139  SRメンテ日記(その38)
No.1140 から No.1169 SRメンテ日記(その39) No.1170 から No.1199 SRメンテ日記(その40)
 No.1200 から No.1229 SRメンテ日記(その41) No.1230 から No.1259 SRメンテ日記(その42)
No.1259 から No.1289 SRメンテ日記(その43) No.1290 から No.1319 SRメンテ日記(その44)
No.1320 以降  SRメンテ日記(その45)

01
  中古車は怖いでほんま その1  フォークブラケット編  
(2003年2月5日)

 私の店では中古車としてSRを中心に販売しようかなーなんて思ってます。
 ですが世の中の中古車は怖いですねー。
 これからは私が仕入れた中古車の現状について考えつつ、みんなメンテナンスしてねお願いと私のSRメンテのコツと店の宣伝です。?

 まずはこのブラケット、SRのロアブラケット。違いわかりますか?
 うーん、色が違う。黒が旧型で、シルバーが新型!正解っ!ちゃうちゃう。
 実はシルバーのブラケットは3〜4mm曲がってるのです。解かる?
 私は解からなかった。だから中古車として仕入れたのだ。

 

 SRのステアリングヘッドベアリングレースはたいてい締めすぎで1万kmで駄目になります。
 そのメンテナンスをする為にバラしました。(当店の中古車は必ずメンテナンスしています)



 

フォークオイルを交換して(当店の中古車は必ず交換します)さーてベアリングレース替えて、グリスアップして組むかなー、あれっフォークが入らない?あれっあれっ?

 もしか?げろっ別のブラケット入れたら入った。曲がってるの?やられたー、くそっ
 無理に入れれば入ります。だって入ってたんだもん。たった3mmの曲がり、私もそうしようと悪魔が囁きました。
 いやいやゼッタイ真っ直ぐ走らないか曲がらないはず・・・だめだ。諦めた。やめた。
 真面目だけでやってる店だ。と我に帰り赤字です。

 私でも組むまで判らなかった。これが中古車か?怖いなー。
 多分事故したのでしょう。フレームは何とも無いので軽い事故でしょう。
 フォークはインナーを交換したのでしょう。でも・・・ブラケットはそのまま。
 私の前に組んだ人は判ったはず。どこかのバイク屋?それとも・・
 悪魔の囁きに負けたのでしょう。そうしないと今は儲かりません。
 でも、事故して売って、それを直して売ったのが中古屋としたら・・・
 買った人は「SRってコーナーまがんねえな」なんて乗ってたりしたら・・
 あー怖い怖い。ちっくそっ!真面目って損だ。

 ではメンテのコツ、振動の集まるところなのでテーパーベアリングにしましょう。
 私は金無いのでしてません。手で緩めに締めて、いや、止めてアッパーブラケット組んでフロント上げてガタ見て無ければOK、もちろん軽く自然にステアリングが切れなくてはいけません。
 クラウンボルトを締めると必ずきつくなりますので、マニュアルの規定通りのトルクでリングナットを締めたらゼッタイに締めすぎです。
 ちなみに判ってるとは思いますがクラウンナットの面取りがネジ側にしてある方が下ですよ。
 インターネットでの情報で、まだテストしてませんが新型のディスクの型のヘッドベアリングはかなりいいようです。値段によりますが一度仕入れてテストしてみます。
 エンジンばっかりチューンせずステアリングヘッドグリスアップしーや。基本やで


02
  中古車は怖いで その2 スイングアームピポットシャフト編   
(2003年2月17日)

 ここもSRの弱点の一つ。
 スイングアームにローラーベアリングが入る高級仕様であるが、初期のSRはすぐにガタガタになった。それはメンテナンスしないからではあるが、グリスをばらさないと入れれないせいでもある。
 その後83年ごろかなー?グリスニップルがシャフトに付いた。これはヤマハさんえらいっ!という感じ。たまにポンプで入れればよい。簡単。
 でも85年にバックステップになって、足に当たるためニップルは無くなり、メクラボルトになってしまった。よくこの辺を知ってる単車屋以外はまたグリスを入れなくなった。
 そのまま1万kmほど走り続けてるとこうなる。ガタガタ!水が入るからねー
コレは特にひどくブッシュ抜いたらベアリングがバラバラになって出てきた。もちろんベアリングもブッシュも段付き磨耗でお釈迦。あーあ、メンテなのかレストアなのか?
 それほどガタ無かったのにー、中古車はこわいのぅ
 まだコレはスイングアーム使えるからいいけど、ひどいのは錆びてピポット シャフトが抜けない事もある(工場にも一台抜けないのがある)。そうなるとスイングアームをぶった切ってしまうそうだ。ペイントンプレスのお兄さんが言ってた。ゲロゲロ

96年モデルになってステップは普通の位置になったが、メクラボルトはそのままだ。何やってんだかヤマハさん。限定モデルでバフがけやってる場合ではない。ステップも安物のままだ。
 ホワイトパワーやオーリンズなどの高級?(値段が高いという意味で、高性能という意味ではない)リアショックに換えてるあなた、もちろんこまめにグリスアップしてるよね。ここが軽く動かないとショックなんてどれでも一緒だもんねー。ねー。

 もちろんMotor Works IMAMURAの中古SRは全て分解点検しグリスアップしています。その上さらにニップルつけてコレでもかとグリスをぶち込みます。そうしないと中に空気の隙間が出来、水が入る事になるからです。


03
  中古車は怖いで その3 リアドラム内編
    (2003年2月20日)


 ぐあー、コレは?
 ライニングが減ってるのはゲージでわかってたけど、ライニングが減ったのではなく、なんとドラム内のライニングあたり面が磨耗している。
 コレにも磨耗限度と言うものがあるがこれは駄目。
 わかるかなーこの画像?
 どうやったらこうなるのか?ほんとにもうっ!中古車は怖い。
 コレはもうドラムは使えない。大赤字だ。
 くそっ!今の若いモンは。(若い人が乗ってたとは限りませんが・・若いあなたもそのうち口にします)
 中古ホイールを安くオークションで探すかなー、やれやれ


04
  ドラムブレーキって効かないねー、ほんまに?

  SRは1985年から2000年までの15年間フロントブレーキはドラムです。
  たいていの中古車はドラムブレーキになりますね。めんどくさいねんこれが
   かっこいいが効きません。完全メンテでも効きませんし、雨の日はロックします。

  このSRは効かない上にブレーキカムシャフトがグリス切れで錆び付いていました。
  実は新車時にはあんまりグリスは入ってないんです。シュー外してロッド外しグリスアップ!
  簡単やけどめんどくさいんだー。(当店の中古SRは全てメンテしています)
  必ずフェルトのシールは忘れずに。あるとないとでは大違い。それとグリスはブレーキ用のラバーグリスを使います。普通のグリスは溶けて流れてしまってさあ大変。
  気合入れて走ると、皮手袋してても触れないくらい熱くなるから溶けるんです。
  これで軽くなりました。
  ワイヤーもインジェクターでグリス(オイル)アップ!金ある人は新型のステンワイヤーにしましょう。

  調整は片側ずつですよ、わかりますねー。でもコレが難しい。完璧に出来る人はそういないんでは?
  うーーーん効くようになった。気のせいでは無い。これほんま。
  私は車も単車もドラムブレーキ好きやで。でも、SRのドラムブレーキはぜったい失敗作や。
  新型のディスクブレーキはいいですねー、誰か組まして。
  あー、ブレンボなどにする人いるけど、効き過ぎないですか?ゆるーくレバー握るのかなー?
  エンジンばっかりセッティングせず、ブレーキ調整しーや。止まらんと怖いでー。


05
  中古は怖いで  その4  リアハブガタガタ編
    (2003年2月20日)


    グリスニップルが飛んでたので嫌−な気がしてた。
    案の定ハブがガタガタ!手で揺すると判る。ここは気が付くたびにグリスアップしないとこうなる。だいたい油でグチュグチュでないといかんのだ。
    あんたのはどう?
    これは前記のドラム内も減ってるやつで、そのままほかしてある。
    またそのうちに詳しくね。


06
  ブレーキききますか?  リアブレーキ編

  コレはブレーキペダルがついてるところ。
  ここが支点となりロッドを引く。しかーしグリス切れ。ここもあまりグリス入ってないねん。グリス切れでほっとくとガタが出る。相手はフレームなので終了になるかも・・
  ロッドの真ん中の凹みはグリスをためる場所。いっぱい詰め込みましょう。
  軽くなってきくようになるかも?(当店のSRは全て分解グリスアップしています)





  また違う車両。これは油分全く無し。おいおいおい・・情け無い。







  気分よければこんなところまでグリスつけてしまう。これ何かわかる?
  正解はリアブレーキのトルクロッド


07
  こんなとこまで 
                   (2003年2月28日)

  これはリアショックがつくところ。こんなとこまでグリスアップ。
  ここはラバーグリスやで。
  若いころに油の兄ちゃんと呼ばれてただけのことはある。特にグリスは好きである。
  リチュウームの美しさ、モリブデンの匂い、危ない危ない!


08
  スタンド



  何?スタンド???
  そう、85年にただの棒にコストダウンされたスタンド。84年まではパイプだった。
  そんな事ではなく、少し取り付け部が開いてる。
  みなさんもやたらSRが斜めにかたむいてることないですか?スタンドが開いてくるのです。先をプレスで挟めばOK。無ければバイスでもできる。  簡単で気分が良くなるメンテです。









  そしてこんなとこまでグリスアップ。ホントはオイル注すぐらいでいいんやけど、外したからついでに。

09
  あなたはクラッチの調整どこでする?


  たいていは簡単な左のレバーでします。半分正解
でも簡単だからここでやって頂戴。
  左のドライブスプロケカバー外すと出てくる17mmナットを緩め、プラスドライバーで締めこむ、ほんの少し気分緩めてロック!ハイ出来上がり。
  マニュアルにはマークに合わせとあるが、そんなモン手が何本あるねん?左手レンチ、右手ドライバーやど。あー、左手放せば良いのか、ははっ
  でも、マークに合わそうとするとゆるすぎる事になる。やっぱ、ほんの少し気分緩めが正解だ。
  後は左レバーで微調整。うーん良い感じ♪

10
  定番ルーカステールはこうするのです   (2003年3月2日)


   誰でも知ってるのかと思ってたが・・この車両はいわゆるノーマルの球が入ってた。
  この球ではレンズの上部が熱で溶けてしまう。これもほんの少し曲がってきている。
  そこで同じW数の小さな球に交換するのだ。そうすればレンズは溶けないで明るさはそのまま。以外に知る人すくないんかなー?
  でもこの球は普通の大きさの球の三倍の値段でもある。中古車の為に自腹切るかー(泣)
  実は私も自分のSRで溶かしてしまったのだ。若かったなぁー

11
  タンデムステップも手入れしてね   (2003年3月2日)


  通常動きが悪くなってくるとこうなってます。中は錆び錆び。
  たまにオイルを注しておくとこうはならないし、動きも悪くならない。
  一応ひどいのでばらしてグリスアップします。







  中はこうなってます。

スプリング、ボールで上向いて止まるのです。あとはカラーと写ってないけどボルトナット。モリブデングリスで丁寧にグリスアップして組むだけ。
  ボルトは締めすぎては動かへんで、適当なとこで止めます。ナットは緩み止めナットになってるので大丈夫。
  たまにオイル垂らしてね。


12
  ちょこっと安上げカスタム


   メーターステーのボルトが折れてたので取り去ってドリルで穴を開けた。
  そして通常より下の位置で取り付けるとメーターが約2cm下がりフロント下がりに見えるということになる。
  ボルトなどはステンレス使うと錆びない。どう?だめ?


13
  3CRC-56も必需品!ワイヤーインジェクターも



  通常は緩まないボルトにふりかけるとかするが、こんなのにも使える。配線のコネクタにシュッとひと吹きすると軽く差し込めてしかも錆びが来ない。








  スイッチ類にもシュッ!スイッチが嘘のように軽くなる。








  これがワイヤーインジェクター。最近安いねー。ワイヤーはアクセルワイヤー。
  画像の物はYAMAHAの純正のインジェクターで20年前に\1,800で買った。CRCのノズルを差込シューとすると圧がかかり簡単にオイルが入る。軽かるになる。
  ブレーキ、クラッチ、アクセル2本、デコンプとSRはワイヤーが多いので一つ買うといい。
  CRCは今や\300を切っている。
(Motor Woks IMAMURAでは全てのワイヤーを外し、オイルを入れています)

14
  中古は怖いでその5レバー編あなたのは大丈夫?  (2003年3月6日)


  なんかガタあるなーとクラッチレバーをバラす。なっ、なんとっ!丸であるはずのボルト穴が楕円?
  だめだこりゃ。交換。高くは無いが安くも無い。少々むかつく。中古車の仕入れは難しいなー。こえー









  本当はこういうふうに凹みにOリングが入るのだ。グリスが逃げないように。
  グリスアップして組んだ。しかし、旧型の黒レバーはボルト穴が減らないようにカラーか何かあったと思うけど?それはまた今度にしましょう。
(Motor Works IMAMURAのSRは必ずグリスアップしています)






  ついでにクラッチワイヤーも曲がってたので良いのに交換した。
  たぶん新型で、ワイヤーの織りが細かくかなり良い。たぶんステンレス?いいよコレ

15
  キックペダルは・・・?どう?  (2003年3月6日)


   皆さんも外してみましょう。結構簡単。でもコレは抜けなかった。油分はCRCを浸透させてどうにか抜いた。錆び錆び!
  ボールとスプリングがタンデムステップのように入ってるので、気をつけてグリスアップして組む。するとすげー気分いい感じ。だってエンジンかけるたびに使うところだからねー。

16
  キャブレター


   まあ好きだし、フロート室開けてみる。すげ−キレイ。そんだけ、また今度お楽しみに???
  出来上がってこの負圧型BSTキャブの400に試乗したけど…いいね???
  誰でもキック一発!しかもアクセル全開OK!どのギアでも軽−くモーターのように走っていく。コレは正常進化といえる。こんなにキャブだけで変わるんだ?
  でも私の知ってるSRじゃない!言い切るよ

17
  バルブクリアランスは結構大事だけど・・・  (2003年3月6日)

  私は結構エンジンは適当・・・まあ手を抜くと言う意味ではないけど、足回りほど重要視してない。
  それはたとえ壊れたり止っても、止まるだけ。大きな事故とかにはならない。
  でも足回りやブレーキなら・・止まらへんで、こわー。単車なら重大事故、車でもぶつけるでしょう。
  話がずれたけどチューンは本当の意味でするけど、パワーアップは基本的にしない。
  泣くからねー、SRが。

  また話しずれた。バルブクリアランス。
  車載工具にはシクネスゲージが付いてる。そのとおりすればいい。わかってるでしょうけどエキゾーストのがクリアランスは大きいよ。
  マニュアルにはフライホイールの印をあわせて・・なんて書いてるけどシングルはそんな事も無い。左のケース開けるとパッキンが必要になるからねー。もったいないのでフライホイールは見ない。
   適当に圧縮上死点にもってってやる。長くなるので4ストロークの説明はしないが、要するエキゾーストバルブを調整する時は排気行程以外ならば良いわけで、上死点でなくてもいい。バルブが閉まってれば調整できる。インテークも同じ、でもインテークはエンジンマウントを外さないとやりにくい。
  私は0.13mmと0.18mmのクリアランスのシクネスゲージで両方いく。まず見て、0.18が入らなくて0.13が入れば触らない。そんなもんやしね。
  0.18が入ったらクリアランスが大きすぎ、0.13が入らなければ小さすぎ、調整が必要。
  シクネスゲージの先を曲げるとやりやすい。長くなっちまった。


18
  磨く?ほんまに?

  磨く趣味はないし、錆びはカッコいいとも思う私だが、商品は仕方なく少し磨く・・(少しか)
  こうすると早い。バフに青棒やらつけて適当に磨く。
  素人にはできないよーってか?それならウエスにピカールつけて磨くときれいになるよ。
  ピカールは\300程。
  ちなみにこの卓上グラインダは\3,800!バフは忘れたがそう高いものでもない。金なしの私が持ってるくらいだから
  秘密の話:仏壇屋などで売ってる仏具を磨く「アルボン」、コレで磨けばすげーピカピカになる。内緒やで


19
   メンテとは関係ないけどタンクのお話

  中古車の仕入れするとこんなタンクがついてる単車を買うこともある。
  FRPで出来たAJSのレプリカタンク。たしかにかっこいいと思う。そう思って仕入れもした。
  でも、工場に入れると…なんか違う。SRじゃない。AJSでもない。変だ。
  タンク外して売ってしまった。気に入らないわけではないけど、違うなー。
  それが20,000円にしかならなかった。やっぱり・・みんな違和感あるんだなー。錆びなくていいしかっこいいけどSRじゃない。
  SRはやっぱりノーマルタンクやね♪それも初期のスリムタンク。
  あーあ、20,000円じゃ新品タンク買えないよー。
  でもなんでタンクは鉄なんだろ?ポリのが安いのに?FRPは割れるよ、アルミは凹むし。皆さんタンクは交換したら安く売ってね。
  独り言・・サンバーストほしいなー。太い新型で我慢するかって、買えないだろ。


20
   オイル交換

  オイル交換ぐらいは皆さんやってるとは思います。2〜3000kmぐらいでねー?
  自分でやるときの裏技?ガムテープでアンダーカバーの内がオイルでドロドロにならないように手前に導くのです。コレをしないとアンダーカバーとエンジンの間がドロドロになります。
  フレーム内のオイルとは別にエンジン内のオイルも抜くのはご存知ですね。今回は紹介しませんが…そのときもセンタースタンドがドロドロにならないようにガムテープはお忘れなく。


  オイルフィルタも適当な時期に交換します。  コレは私の車両ですが交換はドロドロになるまでしません。ん、が・・開いて一番低いところに溜まる金粉は取り除きます。画像は取り除いた後なのでわかりにくいですが、また今度ね。ウエスはもったいないのとホコリ?が付く為にペーパーで取り除きます。安いキッチンペーパーです。ドレン下のダンボールはオイル導きよう。ちなみに私の車両のオーリングは、ヘタって漏れそうと判断するまで交換しません。判断は経験です。お金ある人はそう高くないので交換を薦めます。
  漏れてからでは気分悪いもんねー。


21
  スプロケット、チェーン

  これは当店最初にSRで来られたお客様の車両で、キレーな新型。渋い改造のオンパレード。お名前はプライバシー保護のため控えさせていただきますが、渋い!
  一番はこのスプロケットとチェーン。普通の人は減るまで又は伸びるまで交換しませんね。それに目立つところでもありません。カスタムする人もいません。
  ところが純正の428サイズのチェーンは、サイズ的には125ccクラスのチェーンなのです。もちろんSRに付く物は強化されています。それで強度は十分ですか?
  チェーンを語ると長くなりますが、428より520、530がはるかに強いのはわかりきってる話です。通常530に私は勧めますがギヤ比がそんなに選べませんし、チェーンはゲキ高です$$$。重いし
  そこでこんな520キットがあるそうです、恥ずかしながら知らなかった。アルミのスプロケットは高そうですが軽くなります。520は400,500ccにはベストマッチですね。サイズ的にもチェーンは手に入りやすいでしょう。うーん渋いっ!ちなみにCRキャブ装着!

  羨ましい。全てをSRにつぎ込む渋いS氏


番外
  うちのお客様でヤフオクで買ったSRに428のスタンダードチェーン(125cc用)がついてて帰りにチェーンが外れ、淀川から押して再びご来店になった方もいます。
  ヤフオクも怖いが125ccのチェーンサイズにしてしまったヤマハもコストダウンきついねー。騒音のせいにしてるけど…



22
  ヤフーオークションは怖い?きょーれつなリアハブダンパ (2003年3月24日)

  すごいのをお客様から引き取り修理?うんっ?自分でやってます、お客様が…
  趣味の工場では自分でやる人もいます。場所、工具貸します。無料ではありません…工場狭いので高いです(安いと書くとみんな自分でやってしまうので儲けが無い)特に指南代が高い!

  こんなすごいリアハブははじめて見ました。感動です。めちゃくちゃです。画像ではわかりずらいでしょうが完全に変形するほど磨耗しています。ガタもすさまじい物です。
  グリスっけは全く無くキーはかなり磨耗し、ハブ内は丸く磨耗しています。ダンパ(ゴム)が減るのはわかるが、装着部分のアルミ合金がガタガタに磨耗しています。ついでにスポークの張りも全く無く、スイングアームにガタと思ってたのがホイール、つまりスポークにガタでした。怖いー!これで走ってたのです。死にます。
  この方がツイてたのはリアホイールがバラバラになる前にエンジンが死んだのです。それもベアリング!らしいのです。SRでベアリングが死ぬというのはよほど手入れが悪くないかぎりまずありません。でもエンジン死んでよかったね。自分が死ぬところです。
  これもヤフーオークションで買ってすぐらしいのです。怖いなー、こんなので死んだら売った人、罪にならないのかなー?
  見る目の無い素人さんは必ず新車を買いましょう。SRは安いです。逆に中古は高いです。(人気が高い本物!の単車なので)
  ちなみにうちのSRたちもヤフーオークションで売るつもりです。完全整備で…安く!
  この車両オーナーN氏はエンジンもリアホイールも交換です。でも命あってよかったやん。自分でやってね♪



23
  エンジンが死んだ訳

 前回にクランクのベアリングが死んだと言ってたオーナーNサンが自分でエンジンをバラしました。もちろんN氏にとっては始めてのピストンとのご対面。
 やはり死んでたのはヘッド。クランクベアリングなんてまず死なないもん。
 エキゾーストのバルブスプリングリテーナーが見事に割れてました。げろっすげえ!

 原因は多分ココ。ロッカーアーム。
 カムとの当たり面。ココもSRの弱いところ。前に比べて材質などの変更でよくなってはいるが、オイル交換を怠っていたり、オイル量が少ないとココが減ってしまう。音の原因もココからが多い。
 このロッカーアームは当たり面がえぐれるほど減ってます。カムもかなりの磨耗、使えません。
 オイル交換しない>あたり面減った>クリアランス調整した>ロッカーの押すところが変わった>スプリングリテーナー外れて割れた>バルブ落ちた>ピストンとキス>バルブ曲がって終了!
こんなとこかな。

 見事に曲がったエキゾーストバルブ。もう抜けない。
 でもまあヘッドを中古と交換すればまだ、このエンジンは生き返るでしょう。
 クランクはどうも無く、ピストンも割れてません。使えます。

 皆さんもオイルには気を使いましょう。ヘッドの音にもね。早めのメンテナンスです。初期のかじりはロッカーアーム交換のみで避けれます。

 最後にN氏がオイル交換、点検しなかったのでなく、こういう極悪車両をヤフオクで買ってしまったということを付け加えましょう。


24
  SRメンテ日記ですが、Motor Works IMAMURAの宣伝させてください

(2003年4月29日)
 えーっと、別にSRばっかりやってる訳ではありません。空冷単車ならば何でもやります。スクーターもね。
 現在はこのYD250に難儀してます。ボロイ。キャブOHに3時間かかるほどボロイ。どう仕上げるか?
 空冷単車というと、オフロードバイクの方が当てはまる物が多いですね。来てねー。



























ホンダもスズキもカワサキも外もボロイの見せて頂戴

(2003年5月1日)
 創業一周年のご褒美に溶接機を買いました。85年型ですが丁重に中は整備されています。中古溶接機専門ショップ、尼崎のワンボックス様ありがとうございます。
 でもまだアルゴンガスが無いので出来ないのだ。ガスボンベの保証金って高いねー。金無いよほんま。溶接機だけですっからかん。
 夢は膨らむ、何作ろっかなー?


25
  安上げカスタム


えー、なぜかこの方はオイルフィルタのキャップの文字を削っています。
 そしてバフがけして満足そうです。錆びるのにねー、アルミも。
 でも結構キレイで安上げカスタムと紹介しましょう。毎日磨くんだよ。
 私には出来ない。


26
  ステアリングのグリスアップ(テーパーベアリング編) (2003年5月6日)



まずは灯油でジャブジャブ洗います。
 古いグリスを全てきれいにしてエアガンで吹き、乾かしてからグリスアップ。

 




テーパーベアリングはこうやって手のひらでグリスを押し込んでいきます。
 グリスは必ず高温に耐える高品質な物を使います。回転するわけでもないのに何故かって?
 それはね・・チャンチャン。皆さん知っての通りSRはフレームがオイルタンクになっています。だからフレームは時には100℃にもなるわけです。普通の安物グリスでは溶けて流れてきてしまいます。
 このキレイなメカニックらしくない手は私ではありません。グラフィックデザイナーの手です。うーん、うまいグリスアップだ。工賃無しでいいよ、グリス代もらうけど…高いよ。

 


27
   センタースタンドはどう?   (2003年5月8日)

 センタースタンドはレストア、整備に必ず必要なパーツです。
 昔の車はみな付いていましたが最近は少ないですね。バランス式
 SRのセンタースタンドはバランス良く、フロント外せばフロントが浮き、リア外せばリアが浮きます。っていつも浮いてるかリアは。
 それはいいとしてグリスはほとんど新車から入っていません。またスプリングが強いので動きが悪くとも気が付かないのです。こうなると後はガタが出るのは早いですよー。
 スプリング外すのが面倒ですけどやっておくと長持ちしますよー。
 俺のはセンタースタンド無いってか?あんたメンテしたこともないでしょ

28
   安上げカスタム    (2003年5月12日)

 なにやらヘッドカバーをマスキングしています。これはエンジン壊れちゃったN氏。
 なんでもブラックに塗装するそうで・・・どうなるかはまたのお楽しみ。
 しかしマスキングうまいねー。でもマスキングテープ代つけとくね。高いでぇー
 カスタムは楽しいねぇーワクワク。
 こんなめんどくさいこと私には出来ない。

29
   ドレンはゆるくやさしくね(2003年5月12日)

 コレはSRではありません、YD250です。
 えらいオイルが漏れるので見てみるとなんとっ!!
 ドレンボルトがキレーに割れてました。新品は右。まわりのカサ?の部分にOリングが入るのです。つまりOリングが無かったのです。そりゃ−漏れるわなー。
 たぶん締めこみすぎたのでしょう。それで・・バキッ!
Oリング入りなんてキュッでいいのです。たぶん手で締めただけでも漏れないでしょう。
 SRは両方とも(わかるかなー?)銅ワッシャーが入っています。これも締めすぎると、ボルトが折れたりネジをなめたりします。そんなに締めなくとも漏れませんよ。
 ドレンはやさしくお願いねぇーン♪

30
   オイル交換ぐらい自分でね    (2003年5月15日)

 画像ではわかりにくいですが、いーい色のGBとオーナーT氏。オイル交換は当工場で自分でしています。
 宣伝ですが、指南と工具貸し代を含めてオイルはSLクラスのものが\50/100ccです。SAEは10W-30 10W-40 20W-50とたいていどれも値段は同じです。(日によって気分や在庫量で少々変化する事もあり)
 この方は1500ccで\750でした。もちろん外でやらされています。単車を傾けてまで古いオイルを搾り出す事は、私には出来ません。
 私が工場内ですれば同じオイルが\80/100ccになります。
 もう一つ宣伝。
 この微妙な色のシートは私のところの請け負いです。シート張替えは黒ならば\9,000から請け負います。
 私がするのではなく、下請けに出しますので安心?下さい。消費税は今のところありません。
 最近シェブロンSRの友人来ないねー。指南がキツすぎたか?羨ましかったんだよ、ホント

31
  トルクレンチ使用!信頼のおけるメーカー品を・・  (2003年5月22日)

 シリンダーを組みます。もちろんトルクレンチ使用して2,3回で規定トルクにします。
 当店はロック式のKTCのものを使用しています。トルクレンチも最近は安い外国製が出回っています。ですが、信用なりません。
 私の友人で4輪で同じような事してる方が、安いS社のものを使用したら見事にボルトを折ってしまいました。ボルト折るのと高いトルクレンチと、どちらが高く付きますか?
 えー、これはN氏です。エンジンばらしたついでにシリンダーを黒にしました。なかなかうまく組んでいます。動くかなー?
 N氏は実はバッテリーのあるところも、サイドカバーの開け方も、ましてやオイル交換なんて・・という素人です。やれば出来る。全ては情熱です。金無くとも!
 ええー、トルクレンチの貸し代は高いです。金無くともマケまへん。

 最近私は何してるかって?
 工具と場所貸して儲けています。
 実は素人ながら倉庫件、事務所件、更衣室を建てています。書くとカッコいいがホッタテ小屋です。何事も情熱です。屋根が付きました。あとは壁だ。
 事務机とか棚とか蛍光灯とか、ただでくれる方連絡ください。よろしく


32
   さようなら初代軽トラック、ハイゼット君  (2003年5月23日)

 軽トラックをクーラーが無いということだけのわがままで乗り換えます。
 金が無く、大阪では買えなく、名古屋まで取りに行った。自分で、ものすごく暑い日に下道(高速乗る金は無い)で陸送した。
 はじめて単車を積んだ。工場を塗る塗料も、砕石も積んだ。引越しもした。中古ロッカーや冷蔵庫、新品のコンプレッサも積んできた。 最近では溶接機も、小屋の材料の木材や波板も運んだ。
 そして単車も常時20台在庫になった。売れていった単車もみんな君が運んだ。
 工場が単車屋らしくなったのは君のおかげだ。
 ほとんど手を入れなかったがよく仕事してくれた。ありがとう。
 10ヶ月ちょっとという短い付き合いだったがぜったいに忘れない。(あの暑さは・・・)
 左官屋さんでもいい仕事してくれるだろう。がんばってくれ。
 最後の仕事がコレ。重かっただろうが良く走った。ありがとう、さようなら。

33
   ハブクラッチ・キャストホイール編   (2003年6月7日)

 キャストの車両を手に入れた。さっそく自分の500に組んでみる。趣味の店なので仕入れても売らない。
 いつものハブ。やはりグリスが全く入ってなく、私の手に入らなければもうすぐお迎えが来るところだった。あぶねー
 油っけは抜き取る際につけたCRC。カラカラだ。貴重なのにねー。

 ハブクラッチはもう、息も絶え絶え。生きてまだ使えるが、私の85年型走行約35000kmのほうがマシだったのでそれを使う。ハブとは材質が違うのか?ハブが減って無くてよかった。同じ500なので、ゆるみ止めワッシャ節約のためスプロケごと交換。
 いつも書くが、走行や年式と程度は比例しない。今回はキャストの方が古いけど・・

 ダンパにはシリコングリスを少し塗っておくとハブクラッチを入れやすい。

 ハブクラッチの内にもグリスを塗る。
 最近は勉強熱心な若者が店に来る。って若いねー。何乗ってるの?コマつきSR??
 出来上がりはSRカスタム編を読んでください。

34
   割りピンの安上げカスタム    (2003年6月7日)

 こんな割りピン入れるとおしゃれ。本当はもう少し太いのがベター。
 何回も使えるので地球のためにもよい?旅先でパンクやチェーン引くときもスペア割りピンがいらない。
 コレを使うときは抜けないように下をこのようにタイラップで縛ると完璧だ。


35
   チェーンサイズのコンバート   (2003年6月7日)

 前にも書いたが87年よりノーマルのチェーンは強化とはいえ428になった。これは125ccクラスのサイズでどうもよろしくない。コストダウンである。
 この方は520サイズにコンバートした。ネットでセットで買ったらしい。520は250ccから600ccまで位のサイズでSRにはちょうどよいと思う。
 AFAMの物でジュラルミン。持ちはわからないがバネ下重量はかなり軽くなるので効果はあるでしょう。値段も42Tで(定)\6900。ノーマルと比べそう高くも無い。
 ドライブは鉄16Tで(定)\2500。ギア比は約2.6。530のころの500と同じ位だ。
 この車は400だがコレくらいならば回せるでしょう。

 チェーンはRKの新型黒チェーン。もちろんOリング入り。Oリングチェーンは普通のチェーンの3倍以上持つ。
 カシメには専用工具が必要だ。手はグラッフィックデザイナー。メカニックらしい手になってきた。専用工具のレンタルはかなり高い。
 宣伝☆こういう需要もありそうなのでアファムジャパンと契約した。といっても安く売って下さい。いいですよ、取りに来てね。というようなもので、注文あれば送料がもったいないので本社まで取りに行きます。もちろんそのへんのパーツ屋より安くなると思います。だって直だもん。わからんけど…?誰か注文しない?



36
    SEA SIDE Cafe    (2003年6月8日)

 SR誕生25周年イベント「シーサイドカフェ神戸」に行ってきました。

 たくさん写真を撮ってきました。詳しくは

「SEA SIDE Cafe (その1 前半部)」 「SEA SIDE Cafe (その2 後半部)」
 をどーぞ!

 


37
   ニップルつけてはいどうぞ   (2003年6月11日)

 ニップルの無いスイングアームシャフトにはメクラボルトをとって、リアのハブからニップルを外してきて取り付けてグリスアップします。
 グラフィックデザイナーです。
 つや消し黒のサイドカバーはカッコいい。ボルトはステンレスでピカピカ!
 このステンレスボルトはホームセンターで買えます。ノーマルを外してもって行き、同じ長さのを買います。純正より格段に安いのは言うまでもありません。
 ですが勧めません。なぜなら強度の必要な場所ではないし、高いからです…
 バカか?と思われたくないので、マジ本当はね、ステンレスは熱伝導が悪いうえに、熱に対しての歪が大きいからです。


38
   サンドブラスト    (2003年6月11日)

 私は何してるかって?
 どこかで読んだのをまねしてベランダストッカーでサンドブラスト初号機を作っています。実はコレ手を入れる場所だけど、下すぎだった・・ この時点では知る由も無い。とりあえず使えます。







 SRのカバー。同じ物!すげー、数秒でこうなるのです。砂は100番ガラスビーズ。

 

 

 





 これが…・・こう












 60番のアルミナを使用しました。

 







 コレがこうです。

 

 






 120番のアルミナ使用です。コレは塗装ベースによさそう。
 マジックで文字を書いたら書きやすかった。


 出来上がりの機械は恥ずかしくて見せれませんが、この仕事は楽しい楽しい。
 安く引き受けますのでパーツ外して持ってきてください。
 詳しくは車両、部品販売コーナーを見てください。


39
     フロントアクスルシャフトをフォークで締め付けるには   (2003年6月11日)

 左フロントフォークはアクスルシャフトを下からはさむように締め付けるようになっています。
 コレによって取り付けは楽できるんですが、こういうふうに組む事も出来ます。わかる?
 素人の仕業です。たいていめちゃくちゃ硬くしまってる。硬くしまってるのがわかるわけ無いね。
 問題は隙間です。挟み込む場合はフォークの場合フロント側を最後まで締めてから後ろを締めていきます。
 だからフロント側に隙間あるのは素人の仕業なのです。
 硬くしまるぐらいはいいがスタッドが折れたり、なめたりしている場合もあります。いやしてしまった場合も中古車にはあります。

 

そういうときはスタッドボルトを交換します。抜くのは面倒です。気をつけてねー。中古も怖いよー


40
    安物電動工具も使えます。    (2003年6月12日)

\980の電動ドリル、ドライバー。
 こいつで二個目。一個目は壊れてしまった。それはトルクをかけすぎた私のミス。

 キャブレターを外すボルトってゴムを締めているのでやたら締めなくてはいけません。そういう時これは早い。すぐに緩めてくれます。SRはシングルでいいけど4気筒のキャブ外す時はチョー楽。もちろん締め付けも出来ます。スクーターのカバー類も楽々。キャブを開けるのも早いですよー。
 なんせ手が疲れなくていい。ほんまにええよーお勧め。ビットは長いのも数百円で売ってます。
 使い方はトルクかけるとギアがなめてしまうので、まず普通のドライバーでほんの少し緩めてからこいつで緩めます。締め付けは締まってきたら止めて最後はドライバーでトルク管理します。
 \980分の働きは十分します。ドリルは木、プラスティック以外は駄目です。

No.01  から No.40
SRメンテ日記(その1)
No.41  から No.70
SRメンテ日記(その2)
No.71  から No.100
SRメンテ日記(その3)
No.101 から No.130
SRメンテ日記(その4)
No.131 から No.160
SRメンテ日記(その5)
No.161 から No,189
SRメンテ日記(その6)
No.190 から No,219
SRメンテ日記(その7)
No.220 から No,249
SRメンテ日記(その8)
No,250 から No,279
SRメンテ日記(その9)
No,280 から No.309
SRメンテ日記(その10)
No,310 から No.339
SRメンテ日記(その11)
No.340 から No.359
SRメンテ日記(その12)
No.360 から No.389
SRメンテ日記(その13)
No.390 から No.419
SRメンテ日記(その14)
No.420 から No.449 SRメンテ日記(その15) No.450 から No.479 SRメンテ日記(その16)
No.480 から No.509 SRメンテ日記(その17) No.510 から No.539 SRメンテ日記(その18)
No.540 から No.569 SRメンテ日記(その19) No.570 から No.599 SRメンテ日記(その20)
No.600 から No.629 SRメンテ日記(その21) No.630 から No.659 SRメンテ日記(その22)
No.660 から No.689 SRメンテ日記(その23) No.690 から No.719 SRメンテ日記(その24)
No.720 から No.749 SRメンテ日記(その25) No.750 から No.779 SRメンテ日記(その26)
No.780 から No.809 SRメンテ日記(その27) No.810 から No.839 SRメンテ日記(その28)
No.840 から No.869 SRメンテ日記(その29) No.870 から No.899 SRメンテ日記(その30)
No.900 から No.929 SRメンテ日記(その31) No.930 から No.959 SRメンテ日記(その32)
No.960 から No.989 SRメンテ日記(その33) No.990 から No.1019 SRメンテ日記(その34)
No.1020 から No.1049 SRメンテ日記(その35) No.1050 から No.1079 SRメンテ日記(その36)
No.1080 から No.1109 SRメンテ日記(その37) No.1110 から No.1139  SRメンテ日記(その38)
No.1140 から No.1169 SRメンテ日記(その39) No.1170 から No.1199 SRメンテ日記(その40)
 No.1200 から No.1229 SRメンテ日記(その41) No.1230 から No.1259 SRメンテ日記(その42)
No.1259 から No.1289 SRメンテ日記(その43) No.1290 から No.1319 SRメンテ日記(その44)
No.1320 以降  SRメンテ日記(その45)