メンテ日記 (その5)  
     
131
      次はフロント(テーパーベアリング)       (2003年10月13日)

あー、ノーマルはごちゃごちゃやりにくい。メーター、ウインカーはノーマルだが高年式だ。






ボルトを緩めようとしたら折れた。コレを抜くのにまた時間かかる。全く古いSRのメンテは儲からない。
 結局抜けずにドリルでもんでタップたてた。めんどうだ。
 こういうことが出来ないと古い単車はさわれない。



テーパーベアリングを入れるのはさらに面倒。レースが薄い為、次に交換できるようにフレームを削り入れる。外す時の引っかかりを作るのだ。左右2個所削る。もちろん上下。下はさらに多く削らないといけない。
 リュ-ターでも1時間以上かかる。






さらに専用工具。といっても古のベアリングレースにエンジンアンカーボルトナット。古いベアリングレース捨てては駄目







 こういう風に使用する。ベアリングレース上は叩き込み、下を入れ締め上げる。止ったら叩き込む。どちらにしてもテーパーは分厚いので抵抗が大きく大変だ。やりたくない仕事だが・・・
 耐久性を考えれば薦めない訳にはいかない。いつでも在庫あります。
 でも、面倒だからよほど機嫌のいいときしかしません。


132
      フロントブレーキは問題だらけ      (2003年10月13日)

ブレーキレバーをグリスアップしようと思ったら、ヒビが入ってた。嫌な予感







ボルト抜いたらバラバラ・・・どうするFさん。中古はあるが、貴重なので安くは売れないよ。
 まあ、サイズが近ければホンダでもスズキでもマスターはどうでもなるけどね。




キャリパ-を分解し、エアー圧でピストンを抜く。問題なければそのままグリスアップして組めばよい









ところがピストンは虫食いだ。コレを組む事は私には出来ない。
 でも、ピストンが抜ければまだ大丈夫。ピストンキットなるものがまだ手に入る。\4,000位する。
 たいていさび付いてピストンは抜けない。キャリパ-は他車のがポンとは付かないので深刻だ。



どうやっても取れないミラーと、割れたマスター、使用限度のパッドと問題だらけだ。
 しかし、ブレーキは手を抜けない。







ヤフオクで買ったSR500のキャリパーを拝借。と思ったが、ピストンが抜けない。全く・・・どこがそのまま乗れるんだよー、怖い怖い、ヤフオク。
 (業者さんから買ったのです)でもやめられない。


133
      細かい事だけど・・配線カバー        (2003年10月13日)

カラフルな配線が見えてしまってる事がある。そんなときは内部を少し分解し・・・










引っ張って止めます。コレだけです。もちろんついでにCRCでシューしましょう。スイッチが軽くなります。





 

クラッチレバーをグリスアップ。こんな事ばっかりやってる。
 なんでこんなところまでやってるのかなー?暇ないんだけどなー、性格かなー?


134
       デブとガリ         (2003年10月13日)

どちらもSRのカスタム!デブとガリ
 うちはカスタムしないと思ってる人が多いので宣伝です。
 カスタムしないのではなく、感性が無いので出来ないのです。ただの真面目です。
 真面目でも出来るのが、少しノーマルよりも良くする事。それも立派なカスタムです。
 何言ってんだろ???
 でもSRって面白い単車だよねー、どうにでもなるもんなー。ほんと面白い


135
      抜けないスイングアームを抜く      (2003年10月14日)

コレが特殊工具!ナットにシャックルを溶接しただけの物。工具に見えるように赤く塗った。
 スイングアームのシャフトは整備されて無いと錆びて抜けなくなる。叩くと変形してさらに抜けなくなる。どうするか?
 引っ張るのです。





まずはインパクトレンチで締めては緩め、CRCをシューシューぶちかます。さらに締めてみてシャフトが回転するようになればもうこっちのもの。その時には数mmシャフトが移動しているはずだ。






それから専用工具をつけて、スライドハンマーで引っ張る。







そのままでは単車が動いてしまうので、反対側にアンカーをとる。工場の柱は怖いので、軽トラックにステンレスの鎖でつなぐ。





ガンガンガーン、やったー、抜けた。スライドハンマーの先が伸びてしまうほどの衝撃で抜くのだ。
 気分はいい。
 でも儲からない。3台やったらハンマーの先が伸びきってしまった。

 スイングアームは一度もグリスアップせず乗り続けると、4、5年でシャフトは抜けなくなります。そして後はガタガタへまっしぐら。


136
       初期型の証         (2003年10月14日)

リアのウインカーステー
 現在モデルは溶接されていて大きくダサいでしょ。
 元はこうなってたのです。振動を何とかする為にここにラバーが入っていました。ウインカーはTX、GXと同じ物で、ラバーは無かったからです。


137
     遠目に見ると黒に見える濃紺      (2003年10月14日)

S氏、U氏お2人がこれと同じ年式のタンクを見せびらかしてくれるので、私もタンク交換する事にした。
 タンク内を錆取り剤で錆を取る。これは液入れて待つだけなので簡単。







コックは外して、アルミ板にゴムをはさみ、錆取り剤を漏れないようにする。コックをつけたまま液を入れると、酸でコックが溶けてしまう。




問題はコレ。中和剤で中和した後、完全に洗って、水分をエアで完全に飛ばす。温めては駄目、また錆びる。
 エアで水分を飛ばすのはものすごく時間がかかるたいへんだ。人のは出来ないなー、多分。


138
     ガソリンは漏れませんか?    (2003年10月17日)

コックを見てください。ガソリン漏れはありませんか?軽く動きますか?
 まずはコックを外しフイルターを清掃、そして下部を開け清掃。ここに錆びや砂がたまります。



必要ならばOリングやパッキンを交換しましょう。グリスアップして組むんですよ。
 肝心なのが、タンクに取り付けるボルト用のパッキン!これがいいものでないとガソリンはチビチビもれます。新品を使ったほうがいいでしょう。
 そのときは古い物は完全に取り除くのです。


139
      シャーシーブラック       (2003年10月22日)

これはエンジンハンガー。錆びていましたのでワイヤーブラシで軽く錆を落としました。
 そのままではまた錆びてきます。




そこでシャーシーブラックを使います。
 なぜ普通の黒エナメルラッカーではないのかって・・・
 それは、この車の下回り用塗料は非常に張り付きが強く、しかもぶ厚く、仕上がりがきれいなのです。
 下地も大体でいいのです。しかも安く、私は水性を好んでいます。
 水性でもオイルが少々ついた上にものってくれます。乾きも早い。
 ラッカーは下地が大変でしょ。


140
       魔法の道具         (2003年10月22日)

魔法の道具とはCRCと真鍮ブラシです。
 こいつでシュー、ガリガリやりますとSRおなじみのメッキの錆びはいとも簡単に取れます。









アルミだって、ガリガリやります。右のボルトがきれいになってるのわかりますか?






 とは言っても私に磨く趣味はありません。後はオーナーF氏に任しましょう。
 おいおい一部だけ目立つやん。

 あっ、更にピカール混ぜるともっととれます。


141
      お詫びとお知らせ        (2003年11月20日)

 パソコンが不安定になり、最インストールしました。
 その際、私の不手際で11月分の画像を全てなくしてしまいました。
 11月に来られたお客様にお詫びします。出番ありません。すいません。
 おもしろいこともあったんですけどねー、ねSさん。

 それとサーバーがかなりきつくなってきました。画像を減らすとわかりにくくなりますのでそれは避けたい。
 そこで、今までお客様に私のやったこと全て紹介してきましたが、全てのお客様の仕事を紹介していくのは無理と判断しました。
 今後は「ゲロッ」とか「これはないやろー」とか「なんてこったい」とかを初心に戻り紹介したいと思います。
 ハウツー的なことは他でもやってるでしょうしね。メールでもお教えしますよ、知ってる限り。
 お客様の出番が減ってしまいますがご了承ください。
 もちろん私の考え、思いは盛り込んでいきます。

 それと、最近よく「信用していますので全てお任せします」なんて方が多いですが、信用しないで下さい。
 ホームページを全て信用してはいけません。あくまでも私の考えで作っている物です。
 私の仕事もです。私も人間です。ミス、失敗も当然あります。そのときはすっぱり謝ります。許してください。
 もちろん失敗して勉強し、ミスはなくしていきます。突っ込んでも下さいよ。ミスみつけたら。
 最近ボケが進んできたからなー。
 SRのことも全て知っているわけではありません。カスタムなどについては皆さんのほうが良く知っておられるでしょう。
 ただ、知ってるから触れる、知ってないから触れないではないのです。
 プロは能率よくそれなりに金額にあわせ仕上げます。素人は時間をかけ丁寧にコストをかけず無駄なく仕上げます。
 私はどちらに近いかわかりますね。

 うれしそうでしょー。これでフォークが生き返るからねー。
 こんなオヤジ40才です。よろしくねー。
 (画像提供D氏)


142
      エンジンの仕上げ!ストレーナー    (2003年11月21日)

 エンジンをやったD氏SR400改500が慣らしを終えて再入庫です。
 これはオイルのストレーナー。エンジン下部についています。ここで大きなゴミを取るのです。それからオイルポンプで吸い上げるのですね。
ゴミがいっぱいです。私がエンジン内部に落としたパッキンのカス、それに何かビニールのような物?
 全てきれいに灯油で洗浄清掃し、網(ストレーナー)はエアでゴミを飛ばします。もちろんオイルストンで仕上げ新品パッキンで組みます。
 あとはオイルフィルタを新品にして、オイルを交換します。
 ここまでやって、初めてエンジンが完成です。いかがですか? \30,000〜です。

 何でゴミのたまるほうにドレンボルトが無いかって?いい質問です。ヤマハに聞いてよ。
 「コストのせいだ」なんて答えねーな、やっぱ。


143
      あっと驚く、ピポットシャフトォーー?    (2003年12月1日)

 これはガタがあるのを承知で安く仕入れてきたSR400のピポットシャフト!
 車検証はついこの前まで乗ってたようなもの・・・恐ろしい
 ベアリングは跡形も無くなくなり、シャフトもカラーも減ってしまっている。
 スイングアーム本体まで磨耗が来ていて、スイングアームも使えない。
 グリスアップを怠るとこうなってしまうのです。

 多分、修理代を高く言われて、ただ同然で売ったのでしょう。
 業者のオークションでそれを私が買いました。安心してください、生き返ります。

 そうならないようにメンテナンスしてください。ニップルつけてポンプで注入するだけです。
 やってくれる単車屋がないなら、自分でやりましょう。今ではグリスポンプはホームセンターで安く売っています。
 それかうちに来てください、ポンプ買うよりはるかに安く出来ます。


144
      あっと驚く、その2       (2003年12月1日)

 142と同じ車両。ドライブスプロケット部。
 ロックワッシャーが曲げてありません!しかもロックナット反対です!これでは緩みます。
 こんなところは単車屋しかバラさないでしょう。(インパクトレンチでなければ緩めれませんので)

 わたしは単車屋です、同業者の悪口は言いません。いろんな単車屋があります。
 あなた(お客様)は単車屋を悪くは言えません、その仕事をしたのはあなたが選んだ単車屋だからです。
 星の数ほどある単車屋を選ぶのはあなたです。全てはあなたの責任です。っと、違った方向に行ったかな?
 うちを選べとは言ってません。仕事増やすのやめてね。


145
      久々の中古車怖いーその1       (2003年12月2日)

 別の中古車です。意外にいいと思って買ったのでもこれです。これはリアブレーキ。
 分解したらブレーキシューが限界で、ポロッ!!

 なんでこれがわからなかったかって。それはアームの位置をずらしてあったのです。
 業者のオークションはある意味、ヤフーより仕掛けが込んでいるかも知れない。

 くれぐれも仕入れて、洗車ときれいにWAXがけだけで売ってるような店は見抜いてくださいよ。
 旧型にしか出来ないヒントですが、アクスルシャフトの割りピンを見ればわかります。
 ブレーキを見るために分解すれば必ず新品の割りピンを入れるからです。覚えておきたいヒントですねー。


146
      久々の中古車怖いーその2      (2003年12月2日)

 先ほどのSR400です。
 えー、スイングアームのローラーベアリングです。一見異常ないですが、動きません。
 カラーも回りません。ですがガタはありません。グリス入れて組んでしまえ。

 あなた、わかりますか?私はこのままグリス入れて組んだものでもわかりません。
 絶対わかる人なんていないのです。ブッシュのみのバイクがほとんどなのだから・・・
 そんなことが出来ればMotor Works IMAMURAは大きくなっていくでしょう。
 残念ながら私には出来ません。ベアリングは1個2000円近くします。 はぁー、交換。
 こんなことでいいのだろうか?
 絶対わかんねーよな、見えないし・・ぶつぶつ、くそっめんどうだなぁカーンカーンコン
 このベアリングを外すには結構特殊な工具が要ります。自作品!恥ずかしくて見せれない。


147
      ごめんねK氏SR400       (2003年12月9日)

 かっこいいSR400が車検で入庫!K氏車両。
 さすがに高くうちの中古車の倍ぐらいのの価格で買ったという。
 そう聞いてはだまっていられない。
 ごめんねK氏。あなたが選んだ単車、単車屋を中古車怖いシリーズに出演です。
 ちなみに構造変更込みフルメンテナンスコースでまいどあり、お金持ちぃー♪


148
      マフラーステーは振動注意      (2003年12月9日)

 さすがにプロの仕事は違う。いいステーだ・・・んなわけねー
 こんなんでいいの?うちの2倍価格の単車。

 ちなみにノーマルブラケットにL字のいい金具で取り付けお返ししました。
 振動の多いところです。必ずノーマルのブラケットベースで取り付く物を考えてください。
 もちろん中古のノーマルブラケットと、スペシャルステーで\1000いただきました。プロですので金はいただきます。


149
      あいたー、だめだこりゃ       (2003年12月9日)

 ヘッドベアリングです。この色ではだめです。詳しくは93などごらん下さい。









きれいに洗うとこんなに虫食いがあります。これではコーナーリングなどというものは遠い遠い程遠いことです。

 ちなみに斜め向いたデイトナのオイルテンプゲージはスナップリングはずしてやればかんたんに向きを変えれます。
 もちろんまっすぐにしてあげました。
 こういう性能が向上しない仕事はあまり好みではありません。皆さん自分でしてください。


150
      ダストシール      (2003年12月9日)

 フォークにダストシールが無かったので、オイルなど交換メンテナンス後に取り付けます。
 オイルシールのみですとすぐにゴミを噛み、オイルが漏れるようになります。
 純正は1個1600円、キ○マの物は2個で1800円、さてどっち?
 もちろん純正です。精度が全く違います。私の儲けはキ○マ売ったほうが多いですよ。

 フォークブーツはほとんどゴミよけにはなりません。でもノスタルジックな感じでファンも多いのも事実です。
 かっこいいもんねー、やっぱり!ちなみにフォークブーツはもっと高いです。


151
     細かいことだけど後のこと考えて    (2003年12月9日)

 細かいことですけど後のことを考えてポンチマークをブレーキアームに入れます。
 フロントのブレーキシャフトをグリスアップした人はわかるでしょうが、間違って180度反対に組んでしまうことがあるのです。
 ポンチマークしないとわからないばかりか、無理やり組んで山を壊すことにもつながりますし、ブレーキ調整もうまくいきません。
 事前にマークをいれてそのまま組むとうまくいきます。
 リヤは悪徳?業者が一山ずらして組んでいる場合もあるので注意が必要です。
 (知らずにマークを入れると一山ずれてマークを入れてしまう)
 わかりにくい表現ですがわからない人は勉強してください。
 私もやっちまって勉強したのです。失敗は成功の元


152
       なんてこったいサイズ      (2003年12月9日)

 えー、なんてこったいサイズ??どちらもフロントタイヤです。
この車両はフロントに4.00-18が入っていました。太く大きいのでフロントフェンダーに収まらない。
だからフロントフェンダーが外されていたのです。
それがどおしたって?フロントフェンダーが無ければ車検には合格しません。つまり違法です。
小さくてもいいので取り付けたら良いのですが・・・
通常の左側3.50-18と比べてこんなに大きければスピードメーターに誤差が出ます。
本当のスピードよりメーターが遅めに表示してしまうのです。不合格です。
もちろんやり方はあります。それはここでは内緒!
とりあえずノーマルのホイールとタイヤを貸します。フロントフェンダーも・・・一応無料?(工賃に含む
?)
改造車は良く考えないと後で高くつきますねー。
そんなときはうちで助けますよ。

2004年8月28日
その後の勉強で、フロントフェンダーをつけなくても車検合格可能なことがわかりました。
昔は駄目だったんですよ、今はいい時代ですねー。



153
       アッパーブラケットの話       (2003年12月12日)

 まず、ハンドルバーは前方のボルトを止まるところ(最後)まで締め、後方のボルトで締めて止めます。

 それは良いとして、このアッパーブラケットは純正ではありません。何用かはわかりません。
 その昔、セパハンが違法だったころにに少しでもハンドル位置を下げようと、XJ400のブラケットを使い一文字ハンドルで決めてたのを思い出します。
 そうなのです、ノーマルは大きなゴムブッシュが入っているために高くなってるのです。
 ゴムブッシュは何のために入ってるかはわかりますね。
 このブラケットで500ならば私は10分と乗っていられないでしょう。手がしびれて・・・
 若いうちは大丈夫なんだろうなぁ


154
      車検へのチャレンジ(ヘッドライト編)     (2003年12月12日)

 今回の車検はチャレンジが1つあります。それがこのヘッドライト。
 いわゆる外国製(アジアの大陸?)の4インチベーツタイプライト。果たして合格するのか?
 球はノーマルの半分以下の電気使用量の25Wしかありません。

 


 これがみそ。ヘッドライトを少し傾けるのです。何で?
 それはハイビーム時にロービームより左上を照らさないといけないのです。
 日本は左側通行だからね。外国製で右側通行の国の物は右上を照らすので不合格なのです。
 外国製でもレンズカットの無い安物(失礼)はこうすることで合格です。

 後日談。なんと25Wの明るさでも合格しました。うそだろ???
 わたしのテクニックです。(教えなーい)


155
     サイドスタンドに付く邪魔物      (2003年12月12日)

 エーイ邪魔だ!ボックスがまっすぐはいらねー。
 新型、とはいっても平成6年以降モデルは電装が変更され、サイドスタンド出したままローギアに入れるとエンジンが止まり、またキックしないといけない装置が付く。
 くだらん装置だ。そのためにボックスレンチが入りにくくめんどくさい。グリスアップの邪魔だ。
 広がったスタンドを閉め、モリブデングリスを惜しげもなくぶち込み、組み上げる。
 うちの中古と車検のSRは全てやった。手間はかかるよー。でも長く乗って欲しいから、それだけ。
 商売ではやってられない。オイルたらせばそれでいいだけのところだもん。バカです、多分誰もわかってくれていないだろう。


156
      水吸うぞー        (2003年12月12日)


 こういうところのホースが外れていると水が入ってしまいます。
 こいつはたしかフライホイールにつながってるんじゃなかったかな?忘れた。
 どちらにせよトラブルのもとになる。ホースをつけておくことです。
 安物のホースでいいですよ。中に油が通る訳ではないから。


157
        なんて固いんだよー        (2003年12月12日)

 バルブクリアランス調整のためキャップを外そうとするが・・・固い!
 素人が一度バラしたな。素人は締めれるところまで締める。
 めがねレンチをこう使って緩める。ほめられた技ではないけどね。

 

 


 えーい、くそっ!インテークはブラケット外さないと出来ない。
 外そうとするとCRキャブのワイヤーが邪魔をする。ワイヤーを外し、固いボルトを緩めた。
 邪魔の多い単車だわい。


158 
       ついにその日が来た      (2003年12月13日)

 

 

 

 

 


 いつものように抜けないスイングアーム。潤滑剤をぶち込み、インパクトレンチで締めたり緩めたり・・・
 うんっ?全く動かない。びしっと喰らい付いている。
ついにこの日が来たか?今まで数十台のSRのスイングアームを抜いてきたがついに抜けないのが来た。
 これはスイングアームを切って分解しなくてはいけないのだ。
 それは非常に金額がかかる仕事。そこでごめんなさーいする。
 私もプロ、結果こそが全て、ここまで抜こうと努力し1日つぶした。
 抜けないものはしょうがない。工賃は要りません!
 イチローだって結果があってプロです。いくら練習したからって、結果が出なけりゃ素人です。
 素人は「良くがんばったからいいじゃない」で済ませるのです。
 がんばっても抜けないなら工賃取れません。
 後はどうするかって?グリスが入れれないのでそのうちガタが出ます。そうすればうまくすればガタで穴が広がり抜くことが出来ます。
 また、ガタが出れば切っても惜しくありません。
 ニップルから入れますか?こういう頑固なスイングアームはニップルからも入らないのです。
 いやー、中古って本当に怖いですね。がっくりK氏・・・
 新型スイングアーム抜き強力兵器作るかなー?でもフレームが曲がるかも?


159
      やっぱりハウツーになってしまう     (2003年12月13日)

こんな色では・・・やはりガタがあって全くだめです。グリスっ気全く無し。
 ハブクラッチの詳しくは以前の分を探してみてください。

 

今回はこれです。

 スプロケットを押さえるボルトのゆるみ止めワッシャー。
 曲げるのはウォータープライヤーを使います。

 

 


 きれいで楽です。ドライブスプロケットのワッシャーなども同じです。
 エンジン内部ロッカーアームシャフトもね。

 

 


 うーんやはりゴールドのスプロケットにはブラックのハブクラッチですね。
 ハブクラッチは新品です。シルバーのみ常時在庫しています。ブラックは注文です。


160 
       手洗い石鹸         (2003年12月13日)

 左が創業から使用のユーゲル。いわゆる整備士が言うところの「ピンク石鹸」約700円です。
 粉状の石鹸でうまく使うと1日何回も使って、1年以上持ちます。油で真っ黒の手がきれいになります。
 でも手は荒れます。(私の手はグリスアップし続けていますので荒れません)

 右が今年は黒字になりそうなので奮発したジェル状の石鹸。はじめて買った。
 国産のいい物ではないが、かなりいいですコレ!ユーゲルの3倍位する。
 オレンジの香りが手についてきて、モリブデングリスの後や、キャブクリーナーの後には最高です。しっとりします。
 油汚れもまぁまぁ落ちます。多分いっぱい使えばよく落ちるのでしょうが、もったいなくって使えない。
 今はユーゲルで汚れを落としてその後コレで仕上げています。
 名前はシトラスハンドクリーナー。いい匂いだー♪

 ちなみに決算10万円ほどの黒字でした・・・1年仕事して10万かぁ。時給はいくらになるのだろう?30円ぐらいかな?
まぁ、大手銀行などは何億も赤字だしね。でも給料もらえるんだねー。


No.01  から No.40
SRメンテ日記(その1)
No.41  から No.70
SRメンテ日記(その2)
No.71  から No.100
SRメンテ日記(その3)
No.101 から No.130
SRメンテ日記(その4)
No.131 から No.160
SRメンテ日記(その5)
No.161 から No,189
SRメンテ日記(その6)
No.190 から No,219
SRメンテ日記(その7)
No.220 から No,249
SRメンテ日記(その8)
No,250 から No,279
SRメンテ日記(その9)
No,280 から No.309
SRメンテ日記(その10)
No,310 から No.339
SRメンテ日記(その11)
No.340 から No.359
SRメンテ日記(その12)
No.360 から No.389
SRメンテ日記(その13)
No.390 から No.419
SRメンテ日記(その14)
No.420 から No.449 SRメンテ日記(その15) No.450 から No.479 SRメンテ日記(その16)
No.480 から No.509 SRメンテ日記(その17) No.510 から No.539 SRメンテ日記(その18)
No.540 から No.569 SRメンテ日記(その19) No.570 から No.599 SRメンテ日記(その20)
No.600 から No.629 SRメンテ日記(その21) No.630 から No.659 SRメンテ日記(その22)
No.660 から No.689 SRメンテ日記(その23) No.690 から No.719 SRメンテ日記(その24)
No.720 から No.749 SRメンテ日記(その25) No.750 から No.779 SRメンテ日記(その26)
No.780 から No.809 SRメンテ日記(その27) No.810 から No.839 SRメンテ日記(その28)
No.840 から No.869 SRメンテ日記(その29) No.870 から No.899 SRメンテ日記(その30)
No.900 から No.929 SRメンテ日記(その31) No.930 から No.959 SRメンテ日記(その32)
No.960 から No.989 SRメンテ日記(その33) No.990 から No.1019 SRメンテ日記(その34)
No.1020 から No.1049 SRメンテ日記(その35) No.1050 から No.1079 SRメンテ日記(その36)
No.1080 から No.1109 SRメンテ日記(その37) No.1110 から No.1139  SRメンテ日記(その38)
No.1140 から No.1169 SRメンテ日記(その39) No.1170 から No.1199 SRメンテ日記(その40)
 No.1200 から No.1229 SRメンテ日記(その41) No.1230 から No.1259 SRメンテ日記(その42)
No.1259 から No.1289 SRメンテ日記(その43) No.1290 から No.1319 SRメンテ日記(その44)
No.1320 以降  SRメンテ日記(その45)