メンテ日記 (その7)  
     
190
      ゴムパーツも気を使いましょう。     (2004年03月05日)

 クラッチ、又はドラムブレーキの調整ナットのゴムカバーです。
 SRの祖先はXT500、つまりオフロードバイクであるために、こういうところに埃やドロを避けるためのカバーが付きます。
 別に道を走るSRには必要ありません。2003年製作の初号機あたりはつけていませんでした。
 ですが、今は中古部品も在庫するようになり有ります。
 あるならば付けましょう。交換しましょう。雨が入れば抜けにくそうなんだけど・・・
 少しはグリスアップしないユーザーのワイヤーを長持ちさせてくれるかな?

 新型のチェンジペダルのリンクのブーツ。新品をとりました。
 値段入れるの忘れたが、結構高い物です。付けましょう。少しはグリスが持ちます。
 少しですが、金と手間はかかります。
 不本意ですがわずかに車両の価格も上がります。
 しかし、台数を重ねるごとに完成度は高くなっていきます。


191 
       新型のエアクリーナー      (2004年03月08日)

 ここで説明します。
 いわゆるSR400、SR500は今までに3回型が変わっています。
 おっとう、500は3回目は残念ながら無くなって生産終了となりましたね。
 400で説明すると、初期の2H6、78年から84年の19インチのディスクブレーキのモデルでここで完成されました。
 次に1JR、18インチのドラムになった雰囲気はあるけどどうも良くわからない長寿モデル85年から99年までドタバタ続きました。
 そして最新RH01J、排ガス規制のかかったディスクブレーキモデル。はっきり言ってノーコメント(言ってないやんか)
 メーカーではそう分けています。しかしー、Motor Works IMAMURAでは違います。
 旧型はVMキャブの78年から87年までです。コレがSRです。
 新型として不圧BSTキャブの万人向け大型カブ、88年から99年のモデル。
 最新型は2000年からの物になります。

 えー、だからこれは新型のノーマルエアクリーナー。ようやく本題か?
 腐って敗れて穴が開いています。これでは埃は取れません。




 




新品に交換します。スポンジだけでも高いっ!
 ちなみに湿式です。オイルを含ませます。だから腐りやすい。





 エアクリーナー室も大きくなり吸気抵抗は減った?らしい
 でもなんじゃい、蝶ねじが締めにくいのなんのって・・・ダクトに当たってるものこれ
 本当に日本車なのか疑うつくりです。洗浄する気にもならないねぇ。

 えー、本物SRの旧型はまた今度にしましょう。


192
       ガビーン!なっなんで?とんでもないことが・・・   (2004年03月17日)

 えー、うちのお得意さんD氏の知り合いの若者に新型を売りました。
 ところが3日でエンジンがかからなくなってしまったとのこと。
 全く、素人は何したんだ?(単車始めてだそうです)しかたないと枚方まで見に行きます。
 うーん、圧縮がない。バルブクリアランス???
 おーっ!インテークが開いたままです?現場ではどうしようもなく持って帰ります。
 エンジン下ろしてバラすと・・・がこの画像!
 ガビーン!インテークに何か挟まってる???何これ?

 バルブを抜いてみると?プラスティックの何だろ?
どうやらエンジン可動中に挟まって、溶けてこんな形になったようです。?
 とリあえず取り除いて、バルブをすり合わせて組みました。
 でもね、すこーし漏れてる。そう、あたりがいまいち。
 もう一回すり合わせても駄目。
 しょうがない、シリンダーヘッドASSYを交換した。
 初めて乗る若者だから、少々圧縮漏れててもわからんだろう。でもねぇ、ゆるさん!
 それが出来れば今頃ねぇ。いつもうまく世渡りできればと思ってしまう。
 バルブが曲がったのか?シートはいたって普通なんだけど・・・

 ところでプラスティックはどこから来たの?
 エアクリーナーには網がありからそんな物は入らない?ブリーザーでもない。
 わかんね???はじめから入ってたら3日ももたないはず・・・

 D氏に取りに来てもらってと、遠くから取りに来てくれたD氏にも悪いが
買ってすぐ壊れたという学生さんにも悪い事をした。
 えっ、でも私が何を悪いことしたの???私のせいじゃないでしょ。
 私が整備したところが悪かったわけでもない。
 そう、誰も悪くない。整備も、乗り方も。勝手に壊れたのだ。
 怖い、中古を売るのは怖くなった。
 夜中に枚方まで取りに行って、大急ぎで順番抜かしで修理した。
 これがSRだったから交換した中古ヘッドもあった。なれてるからエンジンも修理できた。
 違う、たとえばXJR1300だったら・・・中古販売やめようかな。責任もてない。
 ちなみにSRでもヘッドは新品だと8万円以上します。中古でも元はタダではありません。
 今回はガスケットと修理代約3万円。もちろん学生さんからとるわけにいかない。
 私が泣いた。何もしてないのに・・・勝手に壊れたのに。
 赤いバロンさんぐらい高く売ると損はないのだろうか?普通の中古車屋さんはどうしてるのでしょう?

 コレで怖くなって、GB250クラブマンやボルティーなどのシングルのベース車を数台持っていましたが、ヤフーオークションでノークレームで安く売ってしまった。
 もうSR以外の中古車は店では売らない。後の面倒が見れないから。
 安いスクーターは売ります。壊れても安いから。


193
     I氏車両その2 古いジャンバーはこう使う     (2004年03月18日)

 学生さんI氏車両です。
 実は乗用車におかましてしまって、修理のために引き取ってきました。
 フレームは何とか無事です。SRはフレームがオイルタンクで溶接箇所が多く、事故するとすぐに割れるのです。
 タンクも何とか無事。グリーンサンバーストを守るために古いジャンバーを着せます。
 汚れても捨てない。まだ着たかったのですが、チャックが壊れてしまった。


194 
      若いお客さんT氏とSR400       (2004年03月19日)

 学生さんT氏です。
 なぜかうちのお客さんは、学生さんかおじさんばかりです。
 学生さんとおじさんは金持ってないとは言ってませんよ。

 SR400はよく手が入っています。改造しているという事ではなく、良く整備されているという事です。
 カスタムも10代にしては渋い!ブラックのスーパートラップは私好み。
さらにいいのはブリジストンのアコレード!このタイヤは出たときすぐに私も履かせました。
 グリップが良く、長持ちでしかもデザインが良い。ただ、少し高い。
 ねこもしゃくしもTT100を履く中でなんともいい選択。

 フロント周りでカラカラ音がするというので見てみる。
 ぷぷぷっ、とてもここでは書けない事が原因でした。音ですぐにわかった。
 ヒント、スポークの音がしました。
 よーく整備している青年でも、私の経験が上回ったかな?そりゃそーだ、2倍以上生きている。


195 
       アルミは磨くと光る!でも大変    (2004年03月19日)



 









I氏が部品がばらばらの状態の時に来て、磨いて帰りました。
 ヘッドライトステー、アッパーブラケット、レバー、ホルダーなどアルミは磨けば光ります。
 サボればくすみます。磨く際に使う物はいくらでもありますし、磨き方も教えます。
 こういう青年は好きです。安くしてしまいます。
 摂津だったかな?から電車で来て磨いて帰ります。
 急ぎエンジンの仕事もあって順番抜かしされても文句ひとつ言いません。
 だいたい組あがった状態です。愛着がわくでしょうね。


196
       タイラップは好きですねぇ      (2004年03月19日)

 新型のアクセルワイヤーの調整部はプラスティックなので、衝撃などで割れる事があります。
 そんなときはワイヤーを交換すればいいのですが、その1000円がなかなか出ない。
 もったいないしね。

 





この程度の割れならば、タイラップで止めます。
 タイラップと初めて出会って22年、好きですねー私は。


197
     メッツラータイヤは意外にいい     (2004年03月20日)

 純正のメッツラータイヤは安物で、長持ちだけがとりえのタイヤと思っていました。
 これは私の師匠の店で、同じような考えの方がSR400新車を購入時に他のタイヤに履き替えた残りです。
 私が1/3ほどの価格で買い中古車に履かせましたが、いい!
 グリップはなかなかいい。
 そういえばメッツラーって、古いものしか味わった事がない。
 タイヤってゴムだもんねぇ。古いのは硬いよねぇ。当たり前だ。
 また、長持ちだからそれを履き続けている中古車が多いんですね。
 新品は意外に良いですよ。
 タイヤも含めて、ゴムパーツは早めの交換がまるですね。


198
       ワッシャーの間違った使い方     (2004年03月22日)

 おー、アイデアですねぇ。ハンドル側ホルダでのクラッチの調整が出来なくなったのでワイヤーにワッシャーを入れたんですねぇ。
 クラッチは重いでしょうねぇ。しかも外して入れないといけない。
 悪い見本です。こんな事はしないで下さいね。
 メンテ日記09を見てエンジン側で調整して楽してください。



 コレはステップのホルダですねぇ。
 ガタが出たのでワッシャ入れたのですね。アイデアマン?ワッシャ好き?
 よくこんな大きなワッシャがあったものだ。
 もしかして、世の中古車屋さんがガタを隠すために・・・怖いねぇ中古は
 私もよくまぁ見つけましたねぇ。
 中にはブッシュが入っています。交換しましょうよ。
 うちの中古はガタがあれば交換です。見えないこんなところにも少し金がかかっています。
 少しではありません、全てで4個。1個400円します。ぐわっ
 参照は63と108です。見てね。


199
      I氏車両完結!      (2004年03月29日)

 出来上がりました。
 セパハンは危ないので?コンチハンドルになりました。
 フロントフォーク1本、ロワーブラケット、ステンレスコンチハンドル、ウインカーステー、など中古パーツに交換
 ベアリングレースやフォークオイルは新品使用で、パーツ工賃含めて32,000円!
 ステップはあぶって叩き、その他ワイヤーのグリスアップ、ブレーキ調整なども含めます。
 引き取り代は別です。あとフロントフェンダーはI氏がネットオークションで買ってきたものです。

 どうですか?いーい感じに仕上がりました。まだまだ乗れます。
でも事故には気をつけましょう。
 ちなみに順番抜かしもあって、入庫から出庫まで約1ヶ月かかりました。ごめんねぇ遅くて。


200  
       なんだかわかる?       (2004年4月8日)

これ何かわかりますか?
実はオシメ?
エンジンを下ろします。
そうするとSRはフレームがオイルタンクですので、いつまでもフレーム下からオイルがポタポタ漏れてきます。
何か受け皿で受ければいいのですが、それでは車両の移動のたびにまたポタポタしてしまいます。
そこでスーパーなどのビニールをフレームにくくりつけるのです。
これでエンジン下ろした車体を移動させて整備してもオイルは垂れません。袋に溜まるわけです。


201  
       スピードメーターケーブル        (2004年4月13日)

画像はまだありませんが、カッコいいアルミタンクのH氏のスピードメーターケーブルです。
これも安くネットオークションで中古車屋さんから買った車両みたいです。
ドラムブレーキをブレンボディスクにした車両です。
ブレンボは目立つので金かけて、スピードメーターは目立たないのでこの有様?
いえいえ、性能には関係ないのでドラムのケーブルのままディスクのギアに針金ビニールテープ巻き?
私が見つけたのはフォークオイルを交換したからです。
結局見つけたおかげでスピードメーターケーブルもディスクの物に交換し少し儲かりました。
ケーブルは1300円程です。(儲けは65円)
安く中古車を造るにはこんな事までしないと儲からないのでしょう。中古車屋さんの仕事は勉強になります。
でも、私には出来ない。儲からないなぁ。


202 
       旧型がお好きですか?       (2004年4月22日)

いわゆる旧型のSR400です。19インチのディスクです。
パーツ取りされ、パーツ単位で売られていく運命だった程度の悪い83年型SR400。
それを買って、そのままレストアを注文していく人もいます。しかも奈良から来て・・・
はっきり言って古いが安くはありません。
なぜならばボロボロだからです???
ボロを直すにはパーツも必要ですし、20年以上前の車両には使えるパーツがほとんどついていないのです。
新品パーツは高い!全て新品パーツで組み上げると、一台150万円にもなってしまうほどです。
説明してもやはり古い型が欲しいとのこと。負けました。
ボロは手間がかかるのでやりたくないですが、時間はいくらかかっても良いと言われればやりましょう。
予算も少し多めになってしまいますよ。
スポークは錆び錆び、タイヤも溝無く、パーツも足りない、エンジンはヘッドの上下からのオイル漏れ、さらにはフォークも曲がっています。
フレーム以外は使い物にならないのです。
あー、先が思いやられる。でもがんばりましょう。
で3ヶ月、何も進んでいません。バカヤロー。(パーツだけチビチビ集めました)
あきらめたかと思ってたK氏から催促があり、受け取らなかった手付け金まで振り込まれてしまいました。
マジやね。こっちもマジで仕上げましょう。


203 
       グリップの外し方?       (2004年4月22日)

最近どうやって外すのか聞かれました。
実は知らない。私は脱サラで単車屋に勤めた事がない。だから普通の値段で仕事が出来るのですが・・・
良くやるのはエアで取る。エアブローガンをグリップとハンドルの隙間に入れてプシュー!一発です。
コンプレッサのないときは細いドライバーをこじ入れ、潤滑剤(CRCなど)を吹き込み外していました。
今思うとパーツクリーナーでもいいかもしれません?乾くか?
この他に使わないボロのグリップはカッターで切ってしまいます。これは早いですよ。ですが純正品で新品は\500が必要です。

取り付けはボンドです。私は昔からG-17です。何もつけないと雨の日スポッて抜けます。
グリップは純正が1番。長持ちするし、振動が来ない。


204 
        ヤフーでの失敗        (2004年4月23日)













パーツ取りのために倉庫から出してきました。83年のSR400
実はヤフーオークションで買いました。
「書類つき、実働」などとよくある文章です。
もちろんネットオークションのリスクを承知の上、それに見合う金額での落札です。
取りに行きました。かなりの遠くです。(大阪府の南部)
フレームナンバーが少々不鮮明なのと、不動でした。
それでも落札した以上責任があります。動かせる自信もあったし、陸事での職権打刻でいけるだろうと思っていました。
ところが・・・陸事に持ち込んだところ、NOでした。これではかなわん。
もちろん話が違うのでキャンセルを申し出ました。
相手が言うのは「あんたはプロ、見て持って帰ったのだから知らん」という答え。
やられた!一応詐欺にひっかかったってとこ?
確かに書類はついている(新潟県の)。でもこの車両の物ではないかもしれない。(似たような番号??)
もちろん評価はぼろくそに書いてやりました。
すると「キャンセルを受ける気はありました」と言ってきた。
やかましー、もうええわい。そんな差し引きする気は無い。キャンセル受ける気なら最初にお願いした時にしろ。
そういうことで高ーい、部品取り車です。
皆さん、気をつけましょう。今のところ完成車でヤフーでの成功率は30%以下です。(安いのしか買わないからか?)
でもやめられない


205 
       ヤフーでの失敗(パーツ編)         (2004年4月23日)

たまにですが、パーツでも失敗します。
ナロータンク(79から80年頃のオリジナル)です。
凹み無しはいいのですが、タンク内錆びあり!
まぁ、錆びとりで取れるだろう・・・で来たのがこれ。
臭い!ガソリンが腐っている。動かないコック外すと・・・げろっ!
これ見てから、ほってあります。
腐ったガソリンがタール状になってるんですねー。倉庫が臭くていかん。
安かったのでしょうがないか?
説明にも嘘は無い。取り方の違いですね。
パーツは成功率70%程です。以外にいいでしょ。だからやめられない。


206 
       エンジン台製作と自慢        (2004年4月30日)

ボロエンジンが多く、エンジン台が足りないために製作。
うるさいから工場では高速カッターが使えません。
鋼材は私の実家(閑静な高級住宅街の宝塚)で切断しています。
数秒の事ですし、近所の人は「あー、あのおにいちゃんまたやってるな」でおしまいです。
25年くらい前はサイレンサー無しで走りたくっていましたから・・・切ったり、削ったりぐらいでは驚きません。
いつまでたっても「おにいちゃん」なのです。

自慢はこの溶接面
私の溶接の先生のところに習いに来た鉄工所の社長が忘れていった物だそうです。
もう何年も取りに来ないからと、先生がくれました。
たまに学校に顔を出すものですね。
普通はサングラス並で、アークが飛ぶと1/20000秒で色が変わり暗くなります。
値段は仕入れの荒状態のボロのSR並みです。
別の言い方では昨年(2003年)の私の年収です??わかんねー
酒ケースの溶接台が泣かせます。


207
        新旧のオイルライン       (2004年5月6日)

旧型のSR500エンジンです。オイルラインがわかりますか?
インテーク側にオイルは来ています。
左がエキゾースト、右がインテークです。
だからかっこよく美しいのです。






新型(といっても83年型)のSR500エンジン
下のほうにオイルラインがあります。しかもメッキ!
エキゾーストにダイレクトに伸びました。
これによってエキゾーストバルブ周辺を冷却・・などと考えたようですが?
やはり駄目です。SR500は熱には本当に苦しいエンジンです。
いいオイルは欠かせませんが、それでも長くは持ちません。
もう少しフィンが大きければなぁ。


208 
      SRのエンジンで1番弱いところ     (2004年5月6日)

山の部分が見事に減ってしまったカムシャフト!
カムが弱いのではありません。




これが弱いのです。ロッカーアーム。
逆に反り返るほど減っています。これでも動いていたのです。エンジンてすごいですねぇ。
そういう話ではなく潤滑がうまくないのです。
旧型です。インテークから潤滑油がロッカーアームに来るタイプ。
ロッカーピンを止めるロックナットがないのがわかりますか?ロッカーピンは動かないので必要ないわけです。

こちらのSR500はまっ平になるほど減っています。すごい音でしたが動いていました。
ヤフーで大阪の東のほうの業者から買いました。
売り文句「すぐに車検取れます」・・・嘘付け、チェーンカバー無しでタイヤはツルツル。おかげにハブクラッチ、ガタガタ。
「エンジンは少し音が出ています」・・・今にも壊れそうな音でした。これだもん。
さらに付け足すならフォークはダダ漏れでした。

わかりますか?ロッカーピンの押さえのボルトがありますね。
新型です。
さらにこの後、あたり面が表面加工され、オイル穴は別の場所になりました。
オイルが飛んで潤滑するのです。
それでもまだ解決したわけではありません。未だにここは急所なのです。
113で最新型のロッカーアームが見れます。

カムシャフトがこうなってしまっては普通「泣き」です。
でもね、400の部品取りエンジンがいっぱいあるんだもーん。
ちなみにヘッドは400も500も全く同じです。


209 
     クラッチワイヤー新旧色々、値段も    (2004年5月7日)

上から旧型、新型、最新型のクラッチワイヤー。常時在庫品です。
旧型は少し長く、アップハンドルにいいかも?でも高い!
新型は今は存在価値はありません。なぜなら最新型の物がステンレスで抵抗が少なくそれでいて同じ値段だからです。
色の違いまでわかればたいしたもの。さらに太さの違いもわかればすごいです。
ステンレスは強度が高く、ワイヤーは細くてすみます。(コストダウン?)その分軽く出来ます(微妙?)
かなり細い、大丈夫かと不安になるが、切れたなんて聞いた事がない。錆びないし、いいのでは?


210 
        宣伝です?      (2004年5月10日)

えー、宣伝です。このXJR400は車検で入庫しました。空冷ならば単車(単気筒)でなくとも整備します。
代行料\8,800、整備費用\9,800です。整備は何するの?この車両ではプラグの清掃、エアエレメント清掃、ブレーキのパッドを全て交換、ブレーキフリュード交換、チェーン調整、その他です。それで\9800です。

しかし同じヤマハでもクオリティが違いますねぇ。値段も違いますが。アルミスイングアームにアルミチェーンカバー、ステップ、サイドカバーというふうです。
SRはサイドカバーがプラスティックですからねぇ。
あとオーリンズに前後で3個のブレンボです。エアエレメントも凝ったコストのかかったつくりです。画像にない分も金がかかっています。
エンジンもツインカム4気筒ですから、エンジンだけで差額が出そうなくらいお得な?バイクです。
新車では15万ほどの差額ですが、同年式の中古車ではほぼSRの方が高い!何ででしょう?

関係ありませんが、すばらしくパワーがあって走ります。SRをどうチューニングしてもノーマルXJR400にかなわないでしょう。
XJR1300だったら・・・欲しくなってきた。1200の安いボロでいい。


211 
      コスト削減?      (2004年5月10日)

これはフレーム下についているオイルのフィルタです。外してゴミなどを灯油で洗浄します。

中古銅ワッシャは段差がつきますのでオイルストンで削って平たくして再利用します。
買えば\100ほどでしょうが、金かけて仕上げるのは誰でも出来ます。工夫するのが楽しいのです。
時間がもったいないってか?そらそーだ。ここまでやって中古車作る輩もいないでしょう。

えー、全ての中古車をこうやるわけではありません。ぼろいのと、後はよく書きますが気分です。
急がされた車両はもちろんやりません。


212 
      新たな発見      (2004年5月14日)


これはアッパーブラケットの下のベアリングレースを押さえるカラー?
左の物にはグリスが漏れるのを押さえるゴムのシールがついている。これははじめてみた。
多分SR用ではないと思う。サイズがおんなじの他車用?
まぁ、よさげなのでそのまま使用。知ってる方がありましたら教えてください。


213 
      自動車税の話     (2004年5月16日)

5月は生活が苦しくなります。自動車税の月です。忘れて延滞料をつけられてもアカンので、早めに払います。
我が家は車3台!単車は?5台くらい?まぁかなりの金額です。
半分は趣味ですので仕方ありませんが、納得がいかないのがグリーン課税?おかしすぎる。
排気ガスのきれいな新車が税金安くて、10数年以上前の車は値上げだなんて・・・
国が国民に車の買い替えを推奨しているのだ。買い換えれば国には消費税も取得税も入るからね。
画像にはグリーン課税で10%増しとある。おかしい。ワーゲンにいたってはもう30年も日本国に税金を払い続けているのだ。
安くなっても高くすることは無いだろ。もっと高級車に乗ってる人間から取って欲しい。
この場合の高級車はベンツやロールスロイスの事ではなく新しい車の事です。
つまり、金が無く、直しなおしボロに乗り続ける貧乏人から取らずに新車を買う金持ちから取れという意味です。
住宅の固定資産税のように新車価格によって税金を決めて、年を追うごとに値引きして、20年ぐらいから3000円定額ぐらいにするのが平等ではないでしょうか?
10%ぐらいとればいいのでは?300万の車ならば30万が初年度の税金。たいした事無いでしょ。20年乗れば3000円です。

その点単車は良い。20年乗っても同じ金額です。ワーゲンと同じ1200ccでもわずか\4,000でしかありません。
さらに排気ガスはもちろん汚いです(排気ガス規制は最近の話です)
この辺もあわせて見直しが必要と思います。


214 
     旧型、新型のフロントフェンダーの違い    (2004年5月17日)

ある程度のSRマニアならば旧型が19インチホイールのディスクブレーキだった事は知っていますね。
ですがフロントフェンダーが全く違うのは知らないでしょう。(最近このネタ多いなぁ)
奥が84年以前の19インチの物、フェンダー左に開く穴は1個です。スピードメーターケーブルが通るゴムガイドが付きます。
手前は皆さんご存知の85年以降18インチ用。ゴムガイドは大きく、スピードのケーブルとドラムブレーキのケーブルが通るわけです。穴は2個あります。


もちろん大きさも違います。1インチの半分の寸法差がこのとおりです。奥が旧型です。もちろん全体のアールも違います。
19インチでも3.25サイズのタイヤを履いたときは18インチ用のフロントフェンダーがぴったりきます。逆に18インチでトラッカーなどでフロントに4.00を履いた場合は19インチ用フェンダーならばクリアできるわけです。
タイヤによって若干のサイズ違いはあるので、「擦るやんけ」などというクレームは受け付けませんよ。

19インチのフロントフェンダーの中古はますます手に入れにくくなっています。なぜならば事故をすれば必ずフロントフェンダーは曲がるからです。
新品は非常に高価なものです。


215 
     旧型、新型のリアブレーキシューの違い    (2004年5月17日)

作製中古車のリアブレーキシューが残り少ないので交換しました。まだ使えますけどね。

ちなみに茶色く減っているのが旧型です。緑色のが新型現行(\2,700)の物。
この緑のはノンアスベストで人体に害は無いが、ドラムには害があってドラムを減らしてしまいます。
もちろんドラムが減るほど食いつきますので効きは良いでしょう?
ドラムが減るので使いたくないが旧型の品番で部品を注文しても出てきません、これになります。
代用が可能な物では旧型の部品は手に入らないようです。

現在何かいいものは無いか探しています。デイトナのシューも仕入れました。色は茶色、誰か使ってみない?安くしますよ。

いつの型からノンアスベストになったかはわかりません。
外した減ったブレーキシューは私がありがたく使わさせていただきます。



216 
      リアフェンダーの取り付け大丈夫?   (2004年5月17日)

作製中古車のリアフェンダーがガタつきます。何で?はずしてみるとカラーが入っていませんでした。ボルトのみで止まっていたのです。
振動の多いSRでは大変重要です。この辺をおろそかにするとナンバーはもちろんの事、リアフェンダーやテールランプに割れがくることになります。
右がカラーの入った状態ですね。


こうなります。右からボルト、大きなワッシャー、カラー、スプリングワッシャー、ナットです。もちろんゴムブッシュも忘れずに。
右がフェンダーの内になります。ボルトは内から差し込むのが正解です。

別の話ですが、外品のリアフェンダーは樹脂製以外のものはかなり取り付けを工夫しないと必ず割れます。
ノーマルのリアフェンダーがどれほど優れていて、コストがかかってるのかはすぐにわかる事です。


217 
    お待たせしました、本物のエアクリーナーのお話   (2004年5月17日)

作製中古車のエアクリーナーです。いわゆる旧型、VMキャブ用です。
スプリングレバー1本で止まっています。








乾式ですのでエアで吹こうとしたら破れてしまいました。交換しましょう。
網の上にスポンジがのっているのが見えますね。分解は出来ません。網と一緒に交換です。





新品です。吸い込み口にも細かい網が2枚も付きます。合計スポンジ以外に3枚ですね。めったに破れない乾式のスポンジがもし破れても3枚の網で止まるでしょう。以前あった原因不明の物体がインテークバルブにつまるなど考えれません。
ちなみにこれだけしっかりしたつくりのフイルターが\3,600高い?でも新型のスポンジのみ\3,600はいったい何物?
191を見てください。何が進化し、どうコストを下げたのでしょう?ユーザーの負担は多くなっています。


このレバー1本差し込めば止まります。新型車ユーザーは金銭的にも、作業的にも負担は大きいようです。
ちなみに走行距離にもよりますが、私のSR500は15年以上交換しなくても使えています。


218 
     よーくわかったお客さんA氏    (2004年5月18日)

たまに来てはさくさく仕事をしていくA氏
私が他のお客さんと修理の手順説明などの話と、保険屋さんの集金で金を払ってる間に、オイル交換してしまいました。
もちろんフイルターの部屋内まで清掃しての終了です。(オイル代のみいただく)
別の日には、中古車製作でいきずまってる時に来て、さらにやりたくない一見さんのパンク修理している間に、リア周りを分解し、ブレーキパネルをグリスアップ、シューを交換していかれました。(ブレーキシューとシリコングリス少量使用代をいただく)
どちらも見ていなかったので、工場使用、工具使用、指南代はいただいていません。

それにしてももう1人いると、これほど仕事が進むのだとよーくわからせていただきました。せめて事務員がいたらもっと仕事が出来るのに。
倍どころか数倍の進み方です。1人での限界は低すぎます。登録や車検時は何も作業が出来ないですからね。

そしてデイトナの油温ゲージを見て「いいなー」。私が「エンジン止めないと針が振動で振れて何も見えないよ」というと。
「贅沢なパーツですね、何も性能アップにつながらないパーツかぁ」という、よーくわかった方です。
自分で車検も行かれますので、私は何も儲かりません。まぁ、儲けようとも思っていません。
こういう方は大歓迎です。いつも忙しい時に来られますのであまり多くはしゃべっていませんが、長く付き合いたい方です。


219 
    おおー、アイデア!    (2004年5月28日)

アルミパネル上にバッテリーやらを取り付けスカチューン。
そういうのはよくありますが、U字ロックを装備する場所にしてしまうとは・・・関心。
ウーン、アイデアだ。こういうアイデアが私には足りない。たいしたもんだ。
しきりに感心した。


No.01  から No.40
SRメンテ日記(その1)
No.41  から No.70
SRメンテ日記(その2)
No.71  から No.100
SRメンテ日記(その3)
No.101 から No.130
SRメンテ日記(その4)
No.131 から No.160
SRメンテ日記(その5)
No.161 から No,189
SRメンテ日記(その6)
No.190 から No,219
SRメンテ日記(その7)
No.220 から No,249
SRメンテ日記(その8)
No,250 から No,279
SRメンテ日記(その9)
No,280 から No.309
SRメンテ日記(その10)
No,310 から No.339
SRメンテ日記(その11)
No.340 から No.359
SRメンテ日記(その12)
No.360 から No.389
SRメンテ日記(その13)
No.390 から No.419
SRメンテ日記(その14)
No.420 から No.449 SRメンテ日記(その15) No.450 から No.479 SRメンテ日記(その16)
No.480 から No.509 SRメンテ日記(その17) No.510 から No.539 SRメンテ日記(その18)
No.540 から No.569 SRメンテ日記(その19) No.570 から No.599 SRメンテ日記(その20)
No.600 から No.629 SRメンテ日記(その21) No.630 から No.659 SRメンテ日記(その22)
No.660 から No.689 SRメンテ日記(その23) No.690 から No.719 SRメンテ日記(その24)
No.720 から No.749 SRメンテ日記(その25) No.750 から No.779 SRメンテ日記(その26)
No.780 から No.809 SRメンテ日記(その27) No.810 から No.839 SRメンテ日記(その28)
No.840 から No.869 SRメンテ日記(その29) No.870 から No.899 SRメンテ日記(その30)
No.900 から No.929 SRメンテ日記(その31) No.930 から No.959 SRメンテ日記(その32)
No.960 から No.989 SRメンテ日記(その33) No.990 から No.1019 SRメンテ日記(その34)
No.1020 から No.1049 SRメンテ日記(その35) No.1050 から No.1079 SRメンテ日記(その36)
No.1080 から No.1109 SRメンテ日記(その37) No.1110 から No.1139  SRメンテ日記(その38)
No.1140 から No.1169 SRメンテ日記(その39) No.1170 から No.1199 SRメンテ日記(その40)
 No.1200 から No.1229 SRメンテ日記(その41) No.1230 から No.1259 SRメンテ日記(その42)
No.1259 から No.1289 SRメンテ日記(その43) No.1290 から No.1319 SRメンテ日記(その44)
No.1320 以降  SRメンテ日記(その45)