メンテ日記 (その9)  
     
250 
     ナンバープレート台    (2004年7月13日 )

更新を楽しみにしているので溜めないで小出ししてくださいとのご意見ありがとうございます。
なるべくそうさせていただきます。

さてSRは振動が大きく、ナンバープレートがすぐに割れてきます。
特にリアフェンダー、テールランプなどを外品のダンパが無いものにしていると知らないうちに落としてしまうことになります。
ナンバーの再発行は非常に面倒です。

そこでアルミプレート台を使います。
この車両はノーマルリアフェンダーにXS650のテールランプということで振動はかなりナンバーにはやさしくなりますが、それでも割れを防ぐために使いました。
アルミはやわらかく、振動を吸収してくれます。
現行のSRにも新車では付いてきます。分厚くいいものですが値段も画像の物の2倍以上します。大切にしましょう。

宣伝ですが、画像はうちの中古車です。必ず、アルミナンバープレート台はサービスしています。
金取ればいいのですが、いらないと言われるかもしれない、それならやるよというわけです。
はじめは自作したものをつけていましたが、不細工な上に作るコストが合わないのです。1時間で1枚作れない。
最大の理由はナンバー下部を引っ掛ける爪が作れないからです。爪があるのと無いのでは大違いです。


251 
       メーターについて      (2004年7月15日 )

私のミスでスピードメーターを壊してしまったので交換します。
申し訳ないですが中古で我慢していただきました、通常いくつか在庫あります。
上が壊してしまった新型メーター、下が白文字盤ですが旧型です。
メーターランプ以外の配線が多いですね、それは速度警告灯の配線です。以前型は80kmで赤いランプが点きました。
現在はそんな法律も無くなり、100km/hですね。よってメーカーにとってはコスト削減につながりました。


通常メーターカバーから取り付ければ簡単にすんなり付きます。
やったことがない人にはわからないネタでしたね。
いまどき高級な鉄にメッキのメーターですからカバーは錆びていますね。
ヤマハさんありがとう、ここまでコスト下げないでいてくれて。


252 
      キャブのダイヤフラムカバー     (2004年7月16日 )

新型(87年〜99年)キャブのダイヤフラムのカバーです、ヒビがわかりますか?
すぐにヒビが入って割れてしまいます。ヒビからエアーを吸いますので修理しましょう。
お金がある人は新品に交換するならば確か約\1,700だったと思います。
新品在庫あります。





今回はホットボンドで固めました。シリコンコーキングもいいかもしれません。高価ですが耐ガソリン用液体パッキンもいいかも?
たいしたパーツではないのでこんなもんでいいでしょう。
アクセルを戻したときに薄くなりすぎないようガソリンを送るのだと思います。走るにはあまり関係ないですね。



カバーを外し上から見たキャブです、わっきたねー。









清掃後です。特にエアージェットには気を使いましょう。
ちなみにエンジンのOHを頼んでくれればキャブの清掃は含みます。特に異常が無い限り別途工賃は無用です。
キャブクリーナー代は要らないかって?ありがとうございます。マイナーパーツ代で少々いただきますよ。
キャブだけでOHは\7,000〜ですから、そう考えればエンジン腰上OHの\20,000は安いですねー。
もちろんエアクリーナーの清掃も含みますよ。

関係ないですが明日から夏休みに入ります。1ヶ月休みます。羨ましいってか?じゃああなたもどうぞ休んでください。
自営業はこんなことも出来ますが、完全1ヶ月収入無くなります。有給休暇無し当たり前。その上遊べばどんどん金は出て行きます。


253
        MFバッテリー      (2004年7月22日 )


休みじゃないのって?そうですよ、これは休み前に請けた車両です。仕上げないとね。
新型(ヘッドライトがついたままになる)のバッテリーです。薄く小さな4B-5と言うサイズです。
MFでもバッテリーですから悪くなります、非常に高価です定価\9,800!うちでも\5,800です。
キックがあるから平気だもーんなどと悪いバッテリーをそのまま使うと・・・バッテリー代どころではない思わぬ故障の原因になります。
この車両はメーターの球が全て切れていました。それぐらいで済んでラッキー?


私はこの安いMFバッテリーを勧めています。
小物入れをあきらめないといけませんが、容量の多いこのバッテリーは定価\8,800!安くないって?うちでは\3,000です。
配線を少々加工しなくていけませんがどうですか?
サイドカバーで隠れますので外からはわかりません。どちらも常時在庫あります。




ついでに旧型のお話、ターミナルがこうなったらお湯で洗えば簡単に取れます。
ほっておくとターミナルガ腐ってしまいます。乾かしてグリースを塗って下さい。さびも来ません。
よーく見ると、バッテリーのブリーザーが外れていますね。おかげでその辺錆びだらけです。液は硫酸ですから。

勧めはしませんが上記のMF仕様はいかがでしょう?液漏れもありませんし減りません。
なぜ勧めないか?以前こんなメールが来ました。
「旧型にMFをつけるとよくないとウェブに書いてありました、大丈夫ですか?」
それはわかりませんが、私は2年MFを使っていますがすごく調子は良いです、持ちもいいです。
バッテリーレスのコンデンサよりはるかにいいですよ。

すべては自己責任でお願いします。どちらを信じますか?
お金ある人はメンテナンスが必要で重く高いバッテリーを買ってください。


254 
      チェーンとスプロケットのお話(その1)    (2004年7月25日 )


まずはK氏のドライブスプロケット右側です、ひぃぃー、これはもう全く使えません。左の極上中古に交換します。
ドリブン(リア)スプロケットは減りも少ないものでしたのでそのまま使用。
チェーンはDIDの新品Xリングチェーンにしました。

ここまでで、えー、中古のスプロケットと新品チェーン?と思ったでしょう。
後で説明しましょう。


古いチェーンはガタガタでスイングアーム抜いた時にはずしてしまいました。
切る時も専用工具が必要です。グラインダなどでやると火花が出るし、飛んだ鉄粉はそこかしこに着きあとで錆びます。
まずはコマに付属グリースをたっぷりつけてXリングを入れて専用工具で圧入します。




次に専用工具でカシメます。
専用工具はチェーンを交換するときは必ず必要です。買っておきましょうね?
ハウツーになってきたなー







はーい出来上がり、メッキチェーンキレイでしょ、違和感もない。SRはメッキが多いから。
遊びは大目にしてね。大抵どこのバイク屋でも後で文句言われるの嫌だから少なめにするんです。
遊びが少なくていいことはほとんどありません。

428チェーンの在庫はDIDのシルバーXリングチェーンしかありません。
普通のチェーンはすぐに錆びます、シルバーメッキは長持ちします。ゴールドはSRには合わない。
チェーンメーカーが言うようにダブルリップのXリングは長持ちしそう?これはテストしてないのでわからん。
以上の理由で在庫しています。
もちろん取り寄せ出来ます。値段?まぁ気分でね。
このシルバーは定価\14,196です。それを交換工賃込み\11,000でどう?

さて中古のスプロケットと新品チェーンの話ですが、皆さんはどうですか?チェーンとスプロケットが一緒に悪くなりますか?
「そりゃーチェーンが先に悪くなるけど、減ったスプロケに新品チェーンじゃチェーンがもったいない」
では上の画像左のドライブスプロケットはどうでしょう?中古です。
もう一つ、ドライブスプロケットとドリブンスプロケットは同じように減りますか?ドライブが早いですね、小さいもん。

ここで勘違いしてもらってはいけません、もちろん全て新品は最高です。
でも金がありません、どうします?どう見てもまだまだ使えそうなスプロケットです。使いましょうよ。

その昔私が単車に乗り始めた頃はOリングチェーンなんてなかった。あったかもしれないが手には入らなかった。
その頃はチェーンにはいくらこまめにオイルをやっても少しずーつ減って伸びていった。(減るのはピンですよ)
同時にスプロケットも少しずーつ磨耗していきました。
8000kmほどでチェーン調整も出来ないほどになり交換、もちろんドライブスプロケットもグニャー、ドリブンはシャキーン。(わかるかな今の人?)
この頃は3点セット交換当たり前。

でもOリングチェーンが出来てから変りました。Oリングチェーンは全く伸びません。(グリス漬けのピンは磨耗しません)
15000kmほどでとたんにチェーン調整が必要になります。ここで終了です。探してみてください、数コマにガタがあります。
この時点でスプロケットは?山あるある、まだ使えそうなのです。どうしよう?
私ならチェーンを新品にして、中古のスプロケットはそのまま使いますね。
それとも悪いチェーンを調整しつつスプロケットが完全に磨耗するまで乗り続けますか?

そういうことでチェーン交換とスプロケット交換は別に考えています。工賃もね。これは私の考えです。
何回も書きますがセット交換は最良の策です。


255 
      K氏車両完成!何が変った?     (2004年7月25日 )


約1ヶ月かかってKさんの車両が完成しました。
エンジンご臨終で神戸まで取りに行った車両です。
ホイールやスイングアーム持込でも11万円(もちろんパーツ込み)かかりました。フルレストア、すばらしく変りました。
えー、何も変わってないやん。
そうです、見た目は何も変っていません。中身はどうでしょう?極上の中古車になりました。
よくあるドレスアップではなくチューンナップ(本来の調整と言う意味)です。
乗っている本人しかわかりません。
エンジンは今まで十数機組んで来ましたが、これが1番良い音で回りました。
いい魂が再び宿ったと思います。
エンジンについてはこの夏に5〜6機分解整備しましたので後ほどまとめて紹介します。


256 
      力作!        (2004年8月10日)

新しく買った80年代前半の4気筒750の車検に神戸の陸事に行きました。
そこで見つけたSRです。

純正(何用かはわかりませんが)をうまく使っています。
力作はディスクキャリパーサポート!分厚く強そう?
うまく作っていますねー、たいしたものだ。ブレーキなので寸法とか強度とかあるでしょうから改造はなかなか難しいでしょう。
ポン付けのディスクキットではないのがすばらしいのです。
何時間かかったか考えると拍手ものです。


257 
      ブレーキフリュードは気をつけて      (2004年8月15日)

私の工場の床です。
オフ車のディスククブレーキは転倒時にエアが入らないようブレーキフリュードは満タンにします。
これは満タンにし、あふれたブレーキフリュードがこぼれた後です。きついですねー、汚れが全て溶けてきれいになっています。
ブレーキフリュードは簡単に塗装をはがし、メッキを溶かします、気をつけましょう。
床の塗装が剥げてないってか?
いいところに気が付きましたね。こういうこともあるだろうと、塗装はエポキシ塗装です。
硬くて剥げなく強い。ジャッキもスタンドも問題なし。
ただすごーく高いです。ウレタンなどとは比べ物になりません。自分で塗ったのだ。ふっふっふっ自慢。


258 
       夏休み明け一発目仕事          (2004年8月16日)

一応今日まで休みです。明日からのお仕事は結構カスタムの進んだH氏のSR400

内容はスイングアームガタガタにエンジンおっ死にです。
引き取りに行ってきました。引き取り代も含めパーツも入れて7万は行くでしょう?
働いて下さいとしか言えない。
ピポットシャフトが上手く抜けるといいが・・・・


259 
       コネタ サイドスタンドです        ( 2004年8月16日)

私の78SR500に箸のような細いサイドスタンドが付いていたので、恥ずかしいので交換しました。

最近以外にウケているコネタです。
左が装着したスタンドで二つのパイプを上手くつないで溶接してあります。
スタンドはパイプが軽くて強い、そしてSRには普通という考えを持っています。
初期78年から84年までの分です。

真ん中が付いていた箸・・・バックステップで出しやすいところに引っ掛け?があります。
ムクの棒は85年から96年まで長かった。途中変なエンスト誘発スイッチが付きますがスタンドに変更は無かったようです?

右が最新型97年からの分で、ステップ位置が初期のモデルと同じとこらへんになったので引っ掛けも初期の型と同じ位置に変っています。
細ーいムク棒はそのまんまです。折れたとは聞いた事が無いので強度は十分なのでしょう。
でも怖いなあ。今の単車はみんなこんなのかぁ?

バックステップには真ん中のスタンド、そうでないのには両脇のスタンドを使わないと跨いだままで出すのは非常に困難です。
ステップ交換時にブレーキのリターンスプリングやアームに気を使う人はいてもここまでは知らなかったでしょ。そうでもない?


260 
        あーあいやんなる、ドロドロ        (2004年8月17日)

H氏のエンジンを降ろしにかかります。
タコからのオイル漏れひどく、ドロドロ。
ワイヤーかなぁと外していくと・・・Oリングが入っていません。そらー漏れる。
グリースが入ってますね。中古屋でしょう。
硬いグリースはこういうところに詰め込むとオイルを漏らさないように塞ぐ役割もします。
もちろん長期は無理で、ちょうど保障期間が切れた頃にはこういうことになります。

「あの中古屋ー」と怒ってはいけません。あなたが選んだお店です。
でもH氏はお店をうちに変えました。
正解かどうかは私にはわかりませんが、少なくともうちの中古は今のところタコワイヤーもOリングも新品使用です。
Oリングは常時在庫しています。\100程のものです。
エンジンの話はまたまとめます


261 
      再びピボットシャフト     (2004年8月17日)

抜けないシャフトを抜くのはどうするか?
あなたのシャフトがナットを緩めて軽くたたいても抜けない場合、残ったナットを締めてみてください。
もちろんCRCいえ潤滑剤は遠慮せずぶちまいてください。グリス注入口のボルトを抜いてそこからもぶち込んでください。
締まりますか?シャフトが出てきましたか?出てきたなら抜けます、ラッキィー♪
私はインパクトレンチでやりますが長いアームのボックスレンチでも出来ます。

では緩めて潤滑剤攻撃して、今度は反対側を締めます。出てきましたか?
また反対を同じにします。今度は画像のような大き目のナット、ワッシャーなどを入れて締めて行きます。
出ましたねー、ではプラハンなどでたたいて出た分を戻し入れます?そうです一気に抜く気では抜けません。
反対をまた同じくらいまで締めて出すのです。潤滑剤は忘れずに。
同じことを詰め物を増やしながら繰り返すのです。私は古いベアリングなども挟みます、厚さが丁度良い。

肝心なのは1方向に一気に抜こうと考えないことです。必ず戻しては反対へ出して潤滑剤、戻しては反対へ潤滑剤です。
根気強く繰り返すのです。

はいー、抜けました。バラバラ・・・全滅です。このスイングアームは使えません。Hさんあなたのですよ。
えー、ベアリング交換すれば使えるんじゃないの?そうですその通り、でもあなたはお金持ち。
実は新品のベアリングは一個1,200円です。在庫アリ。安い?
丸いワッシャーのようなものはスラストベアリング、コレが恐ろしく高い!買ったことが無いので値段不明、在庫無し。(調べたところ\3,700/1個)
要するにスラストベアリングとベアリング、ピボットシャフトとブッシュ(画像のシャフトみたいなやつです)あわせれば20,000円程になります。
今回はシャフトのみ抜けて無事でしたので4,500円は助かった、でも・・・

それならばネットオークションですね、うまくいくとかなり使えるスイングアームがシャフトまで付いて3,000円!なんてことも・・・
そこでベアリングが1個ぐらい駄目でも交換しましょう1,200円だし。
中古パーツ無いの?ありますよ。一応ありますが商売ですので少々高いです。そうですねネットオークション価格に送料入れたぐらいです。
いらないものは安く(たまに1円で某オークションに出品しています)、必要なものは高い!当たり前
しょっちゅう出るパーツです。在庫なくなることもあります。私がネットで探して仕入れることもあります。
うちが儲からなくてもみんなが安く修理できればそれでいいのです。持ち込みもちろんOK


262 
      電気嫌い、エンジン電装の話       (2004年8月18日)


93年、平成6年?にごっそり電装が変っています。ハーネスもスイッチも。
どこがどうかは御自分で調べてみてください。
大きくはバッテリーが薄いMFになって、ヘッドライトが点いたままになり、使わないハザードもつき、スタンドにエンスト誘発スイッチも付きました。
そんなことはカタログにもありますので知ってますね。

問題はエンジンの積み替えが出来るかです。つまり良くあるのが今乗ってるSR400エンジンが壊れて、SR500のエンジンをネットオークションで買いました。積めるか?
という問題です。同年式ならもちろんすんなり積み替えできます。
ですがこの年式をまたいではほとんど無理です。ほとんどと書いたのは絶対ではないからです。

画像左が旧型のゼネレータです。右が新型。全く違います。信号をピックアップする場所も違います。旧型は右上、新型は右下。
もちろん配線も違います。

では車体の配線に合わせるようにエンジンのゼネレータASSYを交換すればいいのでは?などと考えるでしょう。無理です左のクランクケースの形が違うのです。やるならばクランクを割って交換しなくてはいけません。現実的ではありません。

では配線加工は・・・?私に無理ですが電気に強い方ならば出来るのかも?私ならばハーネスもスイッチも全てエンジンと同年式に交換しますね。

もちろんフライホイールも全く違うものです。新型の方が少し重く、走りはマイルドなのかも?重量量るの忘れた。
パーツとしては新型はステータのみ出ますが、旧型はローターとのセットです。値段は?買うこともないだろうなぁ、高いです。
フライホイールがこれだけ違うのにクランクは同じものです。不思議?
旧型のみ中古パーツ在庫有り。パッキンはどちらも在庫いつでもあります。ケースカバーも違うものですので注意。

後日ゼネレーターの値段調べたら60,000円以上していました。新品買う人はいるのでしょうか?中古ありますよ(旧型のみ)


263 
       スイングアームのベアリング      (2004年8月18日)

SRは高級車ですのでスイングアームにローラーベアリングが入っています。
定期的にグリスを注入しなければ焼きつき、さび付き、磨耗します。
これがスイングアームのベアリングです。右はベアリングの形はしていますが錆びて全く動きません。左が新品です。
今回は下のブッシュも交換しました。かなり虫食いというか錆びが見えますね。使えば使えるでしょうけど・・・\3,200です。
あなたならどうしますか?


長いドライバーでも打ち出せるでしょうけどばらばらになるでしょう。私は鉄の丸棒で打ち出しています。
内から突っ込み交互にドツクんですよ。
入れるのは簡単、ハンマーで叩きいれても、プレスで押し入れても楽に入ります。


264 
    リアショックを安くパフォーマンスアップ      (2004年8月23日)

SRのリアショックは最低です。ダンパーがほとんど効いてなく、どうにもなりません。
当然走りに気合を入れている方もそうでない方も、まずはリアショックから交換していると思います。

私の頭の中にはコニーしかありませんがもう作っていません。オーリンズは金額的に・・・
そこでHさんがネットオークションで買ってきたのはXJR400の純正品!おー、グッドアイデア。
かなりダンパーが効いていて良い感じです。これは赤ですが色々あるようです。
取り付けにはチェーンカバーが少々当たりますので少し加工が必要です。

値段は教えてくれませんがリザーバータンクつきのこのよさげなショックは10,000円まででしょう。
他車パーツ流用のカスタムは安くて渋いですね。


265 
      チェーンとスプロケット(その2)          (2004年8月26日)

また同じような話になります。
在庫のドライブスプロケットです。各チェーンサイズがありますが内容は変ります。
純正はありません、なぜなら純正は約3,300円(428サイズ)です。騒音防止ゴム巻きなので高いのですね。
アファム、もしくはサンスターならば同サイズ2,625円です。もちろん気分によってはさらに値引きも期待できるでしょう。


現在レストア中の78年SR500のスプロケットです。ゆるみ止めワッシャーが曲げてないなどと突っ込みやめてね。
サンスターの530サイズ17Tです。
どうせ交換するならばギア比は変えたいものですねぇ、良くなっても悪くなっても。
私はサンスターを好んで使っています。
なぜなら画像のように黒く塗ってあるので錆びが来ないのと、何より日本製だからです。
1ヶ月ぐらいしか滞在したことありませんが、フランス人の仕事はよーくわかりましたから。
意味わからんて?アファムはフランス製です。

ドリブンスプロケットです。わかりにくいのでリアスプロケットにしましょう。
同様に純正はあまり使いません。428サイズに限ってアファムより鉄スプロケットがでています。
もちろんライフを考えると鉄です。
ですが3点交換を基本に考えていらっしゃるお金持ちにはアルミもいいでしょう。
減りが早いのでドライブスプロケットと同じ時期に駄目になるのでは?考えようによっては無駄は無い?
520サイズはアルミしか選択できないと思います。高強度アルマイトのサンスターが在庫あります。


チェーンも各サイズ在庫あります。
詳しくはまた今度にしましょう。今回は値段のみ、通常の定価の約20%OFFにて工賃込みです。
自分でネットで安いの買っても専用工具が必要ですよ。まぁ工具買って自分でやってもいいことです。
3回ぐらいやれば専用工具代はペイするのでは?


266 
     ステップラバー       (2004年8月30日)

SRは国産で唯一バランサーの無いビッグシングルです。振動もかなりのものです。
振動を楽しむのがSRなのですが、体が痺れては長時間乗れません。

体が触れるところは振動対策がしてあります。
ステップもその一つで、フレームとの間にラバーが入っています。そしてこのステップラバーです。
かなり山が高く作ってあります。振動を吸収するのですね。
左が高級な初期型84年までのラバーです。右が85年からの安物です、でも値段は高い。中に金属のプレートが入ってるからでしょう。
初期型は縦溝です。これはブレーキにしても、チェンジにしても前後に足が動くからですね。
新型の横溝は引っかかってしまいます、それで小さくしてあるのです。(流行もあります)。もげているのも良く見かけます。
どちらにしても磨耗しますので交換してみてください。
中古車でも気分一新!ライディングが楽になりますよ。


267 
       自分でバフがけしてね     (2004年8月31日)

Mさんは磨くのが大好き♪たしかにSRは鉄とアルミの割合が多く磨くのは楽しいことです。
現在のプラスティッキーな新車たちには真似できない所でしょう。
でも私には出来ません。

Mさんは私が作業中に来ては部品を持って帰り磨いてきます。
安いグラインダにフェルトをつけ青棒で磨くそうです。たいしたもんだ。
確かに分解された部品は磨きやすいですね。
こういう青年は大好きです。任せたまま一度も来ない人もいますからねぇ、どーなっても知らんで。
今回はリア周りとエンジンをOHしました。
エンジンパーツです。愛情が無いと出来ません。



268 
      毎度です       (2004年8月31日)

大阪は「毎度ー」でお客さんがやってきます。
こちらも「おお、毎度、ええとこ来た」と手伝わされています。

お客の仕事ならまだしも、私のLANZAのフロント周り分解中に、マスタにエア噛むのが嫌でハンドルを持ってもらってます。
こんなことはしょっちゅうです。これで工賃は安くなるわけではありません。

少し前に店をうちに変えたHさんです。本当に正解だったのでしょうか?


269 
      カムチェーンテンショナー     (2004年9月2日)

エンジンのカムチェーンテンショナーです。カムチェーンをこれで張ってるわけですね。
現代の単車はほとんどが自動です、ですが70年代設計のSRはたまにテンショナーキャップを開けて調整しなくていけません。
それは私が書かなくてもマニュアルにありますし、書籍にもありますね。

書きたいのは上が新型で下が旧型です。旧型にはスプリングが1本しかありません。
これは83年より改良されたのです。テンショナをより強く押すことにより静かになるのかもしれません?
こういう改良があって、現行の400は精度、耐久性がベストになってるのです。
現在もまだ売られているSR400、安いと思います。排気ガス規制などで初期の型(VMキャブ)とは比べ物にならないくらい走りませんけど・・・

スプリングの追加とスクリュも変っています。またプラスティックのキャップは85年に高価な光るアルミになりました。


270 
      ベニヤ板     (2004年9月3日)

皆さんの工場の床はどうなっていますか?
ご家庭の車庫などで整備されていると思います。床が汚れませんか?
私はベニヤ板を敷いています。コスト削減のために厚さを半分にしましたが6mmの新品ベニヤ板です。うーん気分いい。
汚れたら裏返します。オイルは吸うし、パーツを落としても被害は最小限です。滑りませんしいいですよ。
左の汚い方もまだ現役です。切って、エンジンを送る時に段ボール箱の下に敷く事もあります。
床にスタンドの傷もつかないのでいいです。また冬はなぜか暖かい。結構長く使えて(うちで約3ヶ月)安い。いかがでしょうか?


271
       ハンドルロック     (2004年9月6日)

セパハンにします。するとハンドルがタンクに当たりますね。そこでハンドルストッパを使って切れ角を少なくするわけです。
ここまでは少し器用な人ならば自分でやってしまうでしょう。
ですがハンドルロックが出来なくなりますね。別にU字ロックとかすればいいじゃん。法的には駄目なのです。
いい時代で、セパハンでも車検には合格します。ですがハンドルロックが効かなければ合格しないのです。
厳密に言えばハンドルロックでなくてもいいのです。乗車したまま容易に施錠できる盗難防止装置があればいいのです。
でも簡単なのはハンドルロックですね。
フレームのロックが当たるステーを少し切ってやればOKです。錆びるのでシャシーブラックをお忘れなく。
新型はまた今度


272
     SR500用加速ポンプ付きVMキャブ      (2004年9月6日)

お客様D氏がバラバラの状態のVMキャブをネットオークションで買いました。それを私に組めと言う。
はぁー、パーツは全てそろってるのでしょうか?
1時間では組みあがらないよ。その工賃と、パッキン、Oリング、ダイヤフラム、ニードルバルブなど・・・
いくらになるのでしょう?
ちなみにパーツは色々足りなかった。1番痛いのは加速ポンプのリターンスプリング、すでに生産終了。
うちのストックを1機死んでもらってパーツ取り。新品部品は消耗品のみで10,000円を軽く超えた。
工賃は5,000円。元のパーツ代を入れると20,000円を軽く超えます。
それでもマニアにはたまらないキャブなのでしょう。ネットでも良い値をつけています。
マトモに動くのは無いんだろうけど・・・新しくても17年前の物です。
それとキャブレターは消耗品です。磨耗します。


273
     エンジン周りの変な話      (2004年9月8日)

SR500の部品取りを仕入れました、エンジンのみ整備して販売します。内部はまたですね。いつまとまるか・・・?
ドライブスプロケットのロックナットが反対向きです。これでは絶対スプロケットは止りません。
結構分解するとあります。素人さんがナット緩めるには無理がありますのでプロと呼ばれる方の仕業でしょうか?
32mmのナットは普通の工具で緩めるのは厳しいですよ。かなりオイル漏れがありますねー。


ほー、エンジンは一度降りているようです。ボルトが別のものになっています。無くしたのでしょうか?
懐かしいボルトです、昔大阪でナンバー取るとこんなボルトくれました。
こちらも結構オイル漏れています。

SR400からSR500のエンジンに積み替える方、きちんと整備されたエンジンでないと後で泣き見ますよ。
ネットなどで安く売られていますが、最低でも83年以降であることが大事では?またエンジンを見て何年式かわかるぐらいの知識は必要ですね。
自分で分解整備できるスキルがないと逆に高くつくかも?
当工場の基準で普通の中古エンジンにして100,000円で売りました。
何も手を入れない上記の世の中基準の中古の状態では50,000円で売ります。現在は在庫ありません、めったに入りません。
クランクの新品が70,000円ほどしますので安いでしょ。


274
    バトラックスBT45高性能、高価格の代名詞    (2004年9月10日)

誰でも知ってるブリジストンの高性能、高価格タイヤです。
お金持ちM氏のリアにはめました。定価は15,435円!(宣伝・大体35から40%OFF出来ます)
SR専用のサイズがあります。






氏はかなりこのタイヤを気に入っていて、以前にフロントに履かせたものなどはサイドから溶かしていっています。
コーナーが楽しくなるタイヤだそうです。気をつけてね
唯一地面に接しているところです、滑ればコケます。1番気を使うべきところでしょう。
ゴムのものですので新品が1番なのは言うまでもありません。

そういう私も20数年前には毎日学校が終わると六甲に上がり、タイヤはサイドから減っていったものです。
単車がまっすぐしてるよりバンクしてる方が多いというわけですか・・・よく走ったなぁ。


275 
     M氏車両合法の姿      (2004年9月10日)

ここでお詫びしたいと思います、私の勉強不足です。
以前はフロントフェンダーやチェーンカバーが無いと車検は合格しませんでした。そう書きました。そう思っていました。
今は違います、そんな法律は若いものは知りません。
フロントフェンダーは泥除けからエアロパーツになってまして、別についていなくても問題にはなりません。
リアフェンダーも同じです。もちろん全長が変われば構造変更は必要です。
車高アップもダウンもOKです。何でもアリではありませんが、もちろんセパハンもOKです。
いい世の中になりましたねー。
よってこの形で2人乗りで合法の姿です。違法改造な部分は全くありません。
整備はもちろん完璧を目指して組んでいます。
細かいですが、同時に勉強したのは折れたレバー類でも操作が可能ならばOKという事です。
昔は端っこの丸いのがついていないと不合格だったのです。


276 
      リアドラム内の減り        (2004年9月10日)

いつからかわかりませんがリアブレーキシューの材質が変更になりました。発がん性物質が無いものですね。
それからはシューも減りますが、リアのドラムも磨耗をするようになりました。
実はディスクブレーキでもローターが減りますから、当たり前といえば当たり前なのです。
しかし、オーナーにしてはかないませんね。ローター交換のように簡単にはいきません。ハブを交換する事になります。

どちらも1mmほどの段差が出来ています。メーカーの限度値は0.5mmですから2倍減ってる事になります。
これでもロッドをずらしたり、シューを新品にするなりすれば使えます。でも使いますか?
ドラムは鉄です。アルミのハブに圧入されています。そのドラムの厚みは何mmなのでしょうか?
このまま使い続けてさらに磨耗が進むとどうなるのでしょうか?恐ろしい事になるような気がします。
リアブレーキがばらばらになってロックし転倒するのは自分の責任だから仕方ないとして、巻き込まれた方の責任取れますか?
ばらばらになる時は使用するとき、つまり止ろうとする時なのです。

現在、ドラムが減らないブレーキシューを探しています。
無いなら自分で作ってしまおうと考えましたがブレーキ屋さんにアルミボディはできませんと断られてしまいました。
古い80年代のSRはまだドラムの減らないシューです。それを手に入れて予防するしかありません。
ブレーキをかけないわけにはいきませんしね。

当時の部品頼めばいいじゃんってか?当時の部品番号で頼んでも新型のシューが来るのです。
もう手に入らないのです。
ハブ交換はまだやった事がありません。非常に高価になるでしょう。
ネットオークションでマシなホイール買うしかないのでしょうか?私も買いますが使えるのは半分の確率です。
ドラムの減らないブレーキシューをご存知の方お教えください。
当方お客様でベ○ラにてテスト中、デ○トナは自分でテスト予定。客でテストするなってか?了解済みです。


277 
    再びスイングアームのベアリング     (2004年9月15日)

F氏車両です。左のベアリングは形はありますが全く動きません。死んでいます。
右は新品、交換しました。
ブッシュも微妙ーな状態。安上げですので今回はそのまま使用しました。
グリースさえたまに入れればまだまだ長くいけるでしょう。
ベアリングを交換してもその変化には気がつかないでしょう、それほどリア周りは悪くなっていてもわからないものです。
どうですか?点検してみたくなったでしょう。グリースさえ入れてやれば・・ね。


278 
       クラッチ周りのお話      (2004年9月16日)

K氏です。クラッチを交換しに来ました。
SRのクラッチは丈夫で、普通の使用ならば全く問題はありません。悪くなりません。
ですがK氏は90000kmを超えるほど走ってるのです。悪くなるわなー。
自分でやるなら中古パーツやるよと中古エンジン出してきました。はいどうぞ。
クラッチのフリクションプレートや、プレートは1枚ならたいした金額ではありませんが、7枚も8枚もあるのです。
すげー金額になります。だから消耗品でも程度の良い中古を使うわけですね。

これはプッシュロッドやプッシュレバーです。「これも交換しいやー」と画像とりました。
アルミ?のプッシュロッドはかなり磨耗しています。
他にも調整用スクリュも磨耗しますので定期的に交換が必要でしょう。

K氏はマニュアル持参で黙々とやり遂げました。作業着は当然ですが、ウエスも持参です、エライッ!
私も忙しく、良く見ていませんでしたが、オイルをきっちり塗ったのでしょうか?また焼けたプレートやスプリングまで交換したのでしょうか?
さすがと言いましょうか、エンジンオイルまで持参されていました。
圧倒されて持参オイルの場合の廃油引き取り代をいただくの忘れました。廃油を捨てるのにもお金がかかる今日この頃です。
右のケースパッキンのみお買い上げです。在庫いつでもあります。

感心したのは部品取りのエンジンをまた完全に組み上げて帰った事、いい青年です。
4時間かかってヘロヘロになっていました。若い彼でも慣れない事は辛いものです。
私はもっと辛い。年いってますから・・・それだけでもわかってもらえればうれしいところです。
また愛着がわいたでしょう。長く乗って欲しいものです。


279 
  人の話は半分に?259のサイドスタンドの間違い。    (2004年9月16日)

突然ですが1ヶ月前のサイドスタンドについて間違いがありました。259です。
私のミスです、ていうか完全な思い込みです。師匠?古くて壊れそう氏に本日10月18日に指摘されましたので調べてみました。
確かに師匠のおっしゃるとおりです。私は人の話は半分以下にしか聞きません、それから色々調べてみるのです。
皆さんもそうしないと間違った事がインプットされますよ。
259を読んで信用したあなたの事です。なんじゃー?信用してんのに・・・まぁ人間、間違えます。自分で調べましょう。
どうもすみませんでした。

で、本題。
右側の恥ずかしくて外した鋳造の割り箸スタンド・・・これがオリジナルです。つまり78年から8?年までのものです。
私のところの79年型もこのスタンドです。
そして左側のもの、パイプでお気に入りのものですね。これは2つのパイプをあわせて溶接しています。
1説にはこのころからのヨーロッパへの輸出仕様が18インチのディスク、国内は19インチ、高さが違うわけです。
輸出用は短く、国内は長く溶接すればいいのですね。だから2つのパイプをあわせていたのです。
8?年から84年型です。コストはかかるが2種類砂型作るよりも安いわけです。
そして真ん中。これは現行のものです。85年から国内も18インチになりました。これで分けて作らなくてもいいようになり。
鋳造になったわけですね。バックステップに出しやすい位置に引っ掛けが移ったのです。
ところがわからないのが96年にステップ位置が前になりました。フォワードと言いましょう。
なのに引っ掛けの位置は変わらずそのままの場所に溶接です。新型の方、出しにくくないですか?気になりませんか?
これはメーカーの怠慢です。


No.01  から No.40
SRメンテ日記(その1)
No.41  から No.70
SRメンテ日記(その2)
No.71  から No.100
SRメンテ日記(その3)
No.101 から No.130
SRメンテ日記(その4)
No.131 から No.160
SRメンテ日記(その5)
No.161 から No,189
SRメンテ日記(その6)
No.190 から No,219
SRメンテ日記(その7)
No.220 から No,249
SRメンテ日記(その8)
No,250 から No,279
SRメンテ日記(その9)
No,280 から No.309
SRメンテ日記(その10)
No,310 から No.339
SRメンテ日記(その11)
No.340 から No.359
SRメンテ日記(その12)
No.360 から No.389
SRメンテ日記(その13)
No.390 から No.419
SRメンテ日記(その14)
No.420 から No.449 SRメンテ日記(その15) No.450 から No.479 SRメンテ日記(その16)
No.480 から No.509 SRメンテ日記(その17) No.510 から No.539 SRメンテ日記(その18)
No.540 から No.569 SRメンテ日記(その19) No.570 から No.599 SRメンテ日記(その20)
No.600 から No.629 SRメンテ日記(その21) No.630 から No.659 SRメンテ日記(その22)
No.660 から No.689 SRメンテ日記(その23) No.690 から No.719 SRメンテ日記(その24)
No.720 から No.749 SRメンテ日記(その25) No.750 から No.779 SRメンテ日記(その26)
No.780 から No.809 SRメンテ日記(その27) No.810 から No.839 SRメンテ日記(その28)
No.840 から No.869 SRメンテ日記(その29) No.870 から No.899 SRメンテ日記(その30)
No.900 から No.929 SRメンテ日記(その31) No.930 から No.959 SRメンテ日記(その32)
No.960 から No.989 SRメンテ日記(その33) No.990 から No.1019 SRメンテ日記(その34)
No.1020 から No.1049 SRメンテ日記(その35) No.1050 から No.1079 SRメンテ日記(その36)
No.1080 から No.1109 SRメンテ日記(その37) No.1110 から No.1139  SRメンテ日記(その38)
No.1140 から No.1169 SRメンテ日記(その39) No.1170 から No.1199 SRメンテ日記(その40)
 No.1200 から No.1229 SRメンテ日記(その41) No.1230 から No.1259 SRメンテ日記(その42)
No.1259 から No.1289 SRメンテ日記(その43) No.1290 から No.1319 SRメンテ日記(その44)
No.1320 以降  SRメンテ日記(その45)