85 カスタム記  
     
NEW !! 2月16日 No.26以降を追加しました。
00
    SR カスタム記始まりー!   (3/17)

 実はカスタム記主役の85年型は平成10年に車検切れてからずーっと動かしていない。ナンバーもついたまま。
 でも貧乏も究極になり自動車税\4,000が払えそうに無い。仕方なく気に入ってたナンバーだったが廃車(抹消登録)する事にした。
 わかりにくいけど、穴あけ、アルミプレートにつけていたがナンバーは振動でバリバリに割れている。
 ここで廃車代\350は痛かった。書類代もいった。全て経費だけどMotor Works IMAMURAで一日15時間働いてるが(遊んでるが)\4,000なんてまず稼げないので払わないようにするしかない。(泣)

01
   そして車検、新規登録    (4/14)

  4月に入ってから登録すると税金は来ない。
 ここ、神戸の陸事には単車を下ろすスロープがあるので嬉しい。
手前は私が開店して初めて仕上げた(組んだ)初号機。買ってくれる人がいる。
 ありがたい事です。
85年型と93年型、変わってないねー、ほんとSRは
 ちなみに私のは7年前のまま触ってないのに、ヘッドライトの向きが悪く一発では合格しなかった。くそっ!
 でも、良い時代だねー。エアクリーナー無くとも、リアショック換えてても、小さなテールやウインカーでも合格。一昔前なら考えられないよ全く。

02
   まずはマフラーでしょ、誰でも   (4/17)

 わかってるよ、パワーもトルクも落ちるのは。でもやはりシングルの音でしょ♪
 それとこのカスタムは走りも考えていきます。つまりブレーキもエンジンもパワーを上げずに性能を上げるのは軽量化しかありません。もちろんコーナーリングも軽さは確実に感じます。燃費だってよくなります。
と、正論らしく述べてマフラーを交換します。現在のノーマルの感じではやはりノーマルっぽいのがいいでしょう。私はB社のBSAタイプフルエキゾーストにしました。
 さて…確実に低速トルクは落ちました。でも、うーん、良い音だー。まろやかーな低い歯切れの良い音


 


プーさんの体重計でノーマルマフラーをエキパイともに量ってみましたプー 約8kg!


 


 

B社マフラーはなんと約3.5kg!4.5kgも軽量化になりました。4.5kgはかなり貧乏にならないと痩せれません。
 外品は鉄板もメッキも安物で軽い、純正は氷曲げ3重エキパイ、チャンバー室、分厚い作りとかなりコストがかかってるのがわかります。
 このBSAマフラーは10年ほど前にもらった物です。安いっカスタム!

 


03
   エアクリーナーはこうすれば安い!  (4/19)

 左がノーマル、右が私のSRのエアクリーナーカバー。ただ穴を切って開けただけ。安いねーカスタム?軽量化にもなる?
 コレにより飛躍的に吸気抵抗が無くなる。もちろんファンネルやパワーフィルターにはかなわないが・・高いでしょ、しかもエンジン泣くよ。そんな汚い空気吸わせちゃ。
 ノーマルのエアクリーナーはかなりの空気清浄効果がある。ファンネルはレース以外では論外!
 もちろんクリーナーボックスや、サイドカバーは外さない。かなり出っ張ってるけどスカチューンは嫌いだ。
 キャブレターのセッティングも変更する。私のはかなり濃い目だ。濃い目はエンジンの冷却効果もある。トルクが出るような気がする?キャブはノーマルVM。ホットスターターがあるからです。と書いておこう。

04
   バッテリーレス   (4/21)

 車検にあたり死んだバッテリーを外した。例によってプーさんの体重計で量ってみる。なんとっ、3.2kgぐらいある。重いんだねー、単車のバッテリーも。

 

 

 





外してからコレ、バッテリーレスキット(ただのコンデンサー)を取り付けた。コレはとてもプーさんでは量れない軽さ。コレはヤフオクで買った。1夏目漱石ほどである。ここで初めてカスタムに金がかかりました。
 昔の整備士はたいてい電気に弱く、それは私もそうでありコレがどうゆう物かはわかりませんが、なぜかうまく電装が全て機能するようになる?バッテリーが無いのでニュウトラルランプは点かないけどね。
ある電気強い人に聞くと「半額でもいらんなー」といってましたが、うまく作ってあると思います。防水性能も高そうだ。メーカー物のバッテリーレスキット買えない貧乏人にはいいと思う。どれぐらい持つかはこれからのお楽しみ。いかれたらまた買ってもバッテリーよりは安い。
 コレで約8kg弱の軽量化です。


05
   グラブバーも外しました   (4/21)

 さらなる軽量化の為にグラブバーも外しました。こんなものでも1kgもあるんだねー。
 替わりにスタンド立てるためのバーを取り付けしました。重量量るの忘れたけど、多分かなり軽く、ここで0.7kgの軽量化にしといてちょうだい。
 はい、ここまでで8.5kgの軽量化だ。
 かっこよくなったと思う。自分だけか?

06
  必要に迫られシート交換

 バッバッバッ!アクセル捻るとなぜか体が遅れてハンドルに引っ張られてしまう。うーんすごいトルク?と思ってたら、どうもシートがヘタってて加速する度にスポンジがへこんでしまうので体が遅れることに気がついた。ポジションが変化しすぎてしまう。
 そこで新品のシートを買った。シートカウルつきでヤフオク2漱石!送料入れても3漱石だ。世の中あるとこにはあるみたいで、新車買ってすぐにシート交換して、ノーマルを売りに出す人がいる。この新品は3諭吉ぐらいするのを知ってるのだろうか?
 早速、シートカウルを交換して新品にした。
 うわーっ、全く違う!ポジション自体全く変ってしまった。いやー、いいっ!このポジションです。

 現状の姿
バーは知るひとぞ知る、初期型400の純正品でもあり、メッキは外品とは比べ物にならない。値段は忘れた。
 ステップは84年までの物。ショックはコニ。
 テールに目が行ったあなたは偉いっ!自慢の品だ。

07
   アース    (4/21)

 アース線を太い銅線で作ってみました。本当はプラグにかましたかったのですが・・・反対はIGコイルに接続しています。
 エンジンはアルミ合金。電気抵抗は多い。この線をつけることによって抵抗少なくなりプラグに強い火花が飛び燃費向上、低速トルクのアップを狙っています。
 体感するかって?そんなもんわかるわけ無いよ私には・・でもどう考えても悪い方向にはならない。
 あなたも一本どう?\500から各車種にワンオフしますよ。もう少し細い銅線もあります。見せびらかす気はありませんので色は黒のみです。
 信じる人は救われる?

08
   キャストホイール   (6/7)

 リアホイールを純正のキャストホイールにしました。本当はつや消しの黒にしたかったのですが、あまりにきれいなキャストだったのでそのままにしています。
 私ぐらいの年齢のものが若いころに中古でSRを安く買うと必ずキャストでした。ダサいのでカスタムしていくと、たいていスポークにしてこのダサいキャストは捨てられていったものです。今考えるともったいない…今は貴重です。無くなってから20年がたつのです。
 リアタイヤはTT100GP。このタイヤは若いころに六甲行くのに憧れのタイヤでした。買えなかった…今は安いねー。といってもキャストについていたタイヤで、別に買ったわけではないけど。
 この後自宅まで夜に乗って帰りましたがすごい発熱で、なるほどグリップが高いわけだと思いました。すぐ減るだろーなー。もちろんチューブレス。パンクの心配はかなり減ります。
 あー、重量量るの忘れた。重くなったと思います。

 最近土日のみ、掃除の無料アルバイトが入りました。助かるなー。
 SRはフロントにはスポーク。70年代のロードレーサーやドラッグレーサーみたいだ。わかるかなー?

09
     エンジンオイルの温度      (6/8)

 シーサイドカフェに行って、トロトロ走って帰ってきたらデイトナの温度計が85℃になってた。
 硬いオイルを入れていてもなぁ。
 通常、オイルがオイルらしい働きをするのは80℃ぐらいまでである。
 問題あり。ピストンをノーマルにするか、オイルクーラーをつけるか? 重たくしたくはないなぁ。何でもう少しフィンを大きく作ってくれないのヤマハさん。

 ちなみに空冷のワーゲンは真夏でも油温70℃までは絶対上がらない。


10 
      オリジナルタンクに変えました。    (10/17)

 いわゆるナロータンクに交換しました。もちろん「遠目に見ると黒に見える濃紺」です。
 このタンクが初代からのスタイルですのでこちらがオリジナル。現在の太い物がワイドタンクと呼ぶのが正解です。
 容量は12リットルと現在の物と同じ?(なんでだろー)うーん細くてかっこいい。
 重量差はわかりません。量り忘れ。ちなみに部品取り車からいただきです。

 光っているミラーはヤマハ純正音叉マーク入りのメッキ丸ミラー。現在は手に入りません。
 RD系についていたものです。転倒は出来ません。

 これほど太さが違います。赤いのが83年型のオリジナル。紺が85年型です(14リットル)
 現在程度のいい物は手に入りにくくなってきています。


11 
       やっぱバッテリーつけます   ( 10/22)

 近所のおばさんがディオのエンジンかからないとTELあり取りに行く。(うちで売ったものではありません)
 バッテリー換えるとOK。その古がこれ。充電すればセルは回せなくてもキックのSRには十分。
 コンデンサーとともに取り付けました。金はかかっていません。
 関係ないけどジョグならバッテリーが駄目でもキックでかかります。

 コレにより1kg増えてしまいました。でも低速でのエンジンのつきは全く違います。
 ニュートラルランプがつくのもいい。夜にも安心、安全。ウインカーも安定しています。
 バッテリーレスはエンジンによくないのでは?電気弱くわからんなー。


12 
      またまたシート交換    ( 1/7)

 自分の単車をいじるまもなく、乗るまもなく、2004年です。かわいそう。
 シートを昨年にヤフオクで仕入れましたので交換します。かっこいいー!

 このシートは初代78年の500とその後余ったパーツで82年に400で限定車として使われた物です。
 83年にはフルモデルチェンジしたので余った部品を使いたかったのでしょう。
 ですがヤフオクでの価格は軒並み上がってきています。無いものねだりです。
 ちなみにこのシートは先代の新品シートの約3倍(\5,750)です。つい先日のヤフオクでは諭吉を超えていました。
 当たり前の話で、「出来」は現在の物とは比べ物にならないすばらしくコストのかかったものです。
 欲しくなって来たでしょう。
 タンクのゴールドの「YAMAHA」エンブレムもいいねぇー


13 
      テールも交換    ( 1/7)

 実はテールもレアな物です。
 重量はノーマルよりあるでしょう。多分。
 ボディは15年ほど前に新品で買ったTX650の物。もう欠品でレンズは買えなかった。
 それに今までミニトレGT50のテールレンズにノーマルのリフレクターをつけていました。つまりレプリカ。
 でもヤフオクでTX500のテールASSYを手に入れてしまった(\2,100)。ボディは錆び錆びだったのでレンズとリフレクターをいただき。
 出来上がりがコレ。サイドがオレンジのリフレクターのテールレンズとアルミボディのリフレクターに満足!
 初期のシートとのマッチもよく、とてもSRには見えない。かっこいいなぁー


14 
     フロント周りの整備?      (10/17 )

お久しぶりです?忙しくて自分のがぜんぜん出来ない。自分のを安くかっこよくしたいためにはじめた単車屋なのに・・・
サラリーマンの方が自分の時間が取れて単車いじりできるものです。給料安くなっても文句言わないで仕事しましょう。

フロントを整備しよう、そう思いました。現状です、メーター錆び錆びでゴムダンパ溶けてしまってグサグサ
ハンドルも錆びてきてますし、もう少し高く広くしたい。他にも気になるところが多くあります。


カックンドラムブレーキもかっこいいし好きなんですけど、ハードに使うと熱ばかり出てぜんぜん効かなくなります。
通常、冷えている時は結構効くんですけどねー。
タイヤもいつ交換したかわからんBSアコレード。このタイヤは最高にいいです。もちろん金額もいい、金持ってたんだなぁ?
硬化していますが、私は溝さえあれば乗りこなせます??


15 
       分解        (10/17 )

こんなことはしょっちゅうしていますので仕事は早いです。前回分解したのは12年位前ですね。
ベアリングレースはもちろんなんともありませんのでグリスのみ入れ替えて組みます。
自分でしょっちゅうこういうことが出来る方にはテーパーベアリングなど必要ではありません。
私はテーパーはあまり好きではありません。確かに強度や耐久性は比較にならないくらいすばらしいものです。
でもハンドルへの振動が無くなってしまうのです。SR500の場合振動も楽しみの一つです。バランサー無しのビッグシングルは他にはなかなか無いでしょう。
フォークから、ハンドル、メーターやヘッドライトまでブルブル震えるのが好きなんだなー。
本当はただ単にテーパーベアリングは高くて買えないだけなのかも?


16 
     フロントフォークの改      (10/17 )

フォークスプリングは初期型(78〜82年)のを使用。スプリングの巻き、径、長さなど全く違い腰があります。つまり硬い。
スプリングのアッパシートも交換するのが普通ですが、金無いので反対向きでノーマル使います。入らないのだ線径が違うから。まねしないでよ。


さらにノーマルのスペーサーで押します。これは旧型のものよりも数センチ長いのです。
おりゃー、と気合一発無理やり入れないと押せません。これでさらに硬くなるわけです。
オイルは純正の10番と15番を混ぜます。混合比、量で最終的なセッティングを出します。エアはもちろんOです。

費用はオイル代のみ。フォークスプリングなどはずいぶん前からこのセットですから今回は金かかっていません。
安くかなり満足のいくフロントフォークが出来上がります。

フォーク本体の交換は反対です。フレームの強度考えればすぐに理解できます。
第一SRではない単車になってしまう。それはホイールサイズやリムサイズ、タンクについても同様です。


17 
     スピードメーター、タコメーター      (10/17 )

以前は小さなものをつけていたこともありましたが、作りと正確さで戻しました。
白文字が気に入っていたのです、でも今ではちょっとねぇ?
とりあえずビロビロのダンパを交換します。これがこんなんではメーターがしっかり止まりません。


ふっふっふっ、走行4200kmのものから頂きです。メーターごと交換すればいいのにってか?
それは出来ん!なぜかは言えん!
タコもスピードもダンパは同じものです。溶けたのをきれいにはがすのに難儀した。
中古パーツからの頂きで無料です。SR専門店でよかった。


18 
      ハンドル改       (10/19 )

アップハンドルにします。低いハンドルでは自由に操れない。
私はオフロード単車上がりですから、どうしても高くて広いのが好きでしかも速く走れます。
ベース車の中から黒いトラッカーハンドルを選び、ひっぺがしました。
78年型のノーマルと比べると同じくらいの高さと絞り具合です。こいつはいい。
ただ両端が5cmほど長い(広い)ので4cmカットしました。
重量も少し軽くなった?でも大きくなったので重くなった?ベース車からひっぺがしたのでこれも金かかってません。


19 
      キャストホイールに交換      (10/19 )

フロントブレーキをディスクにするだけでは面白くないので純正キャストホイールにしましょう。
まずはドラムブレーキスポークホイールの重さを計量、13.5KGです。ドラムのステー入れるの忘れました。もう500gぐらい重いかも?




キャストホイールをキャリパーとともに計量、こちらはワイヤーとホース入ってません。それで約15.5KGでした。
足回りの2KGは大きいなぁ、まいったね。クソ丈夫そうだから・・・だから昔捨ててたんだなー。
今のワイズギアのキャストは軽いようですよ、メーカーまで違います。


ドラムブレーキにはこんなこともしてありました。当時の私がしたのですが、どうにかしようとかなり考えたみたいですね。
そういえばクラッチを軽くするリンクをドラムブレーキに付けたこともありました。
結果はって?良く効いたー。ただ山1回のみです。すぐに手袋してもさわれないほどの加熱で終了です。くさーい!どうやって冷やすかですね。
このころは発がん性物質入りの良いブレーキシューです?今となっては貴重です。


左がキャストの19インチです。ブリジストンの普通のタイヤ。100/90-19チューブレス。
扁平タイヤですので太さも外径もほとんど変わりません。いいのか悪いのか?
欲を言えば細くしたかったが・・・フロントが細いと倒しこみは楽で速く軽くなるはずです。

キャストホイールはSR500の79年型からひっぺがし、キャリパーは部品取り車からです。よって金はかかっていません。
こういうのは無しだってか?金かけないって言ってずるいよね。

後日、キャストはカッコ以外は大失敗とわかるのでしたー。またね。


20 
    純正ディスクキャリパー作製?    (10/19)

キャリパーを製作?します。
メンテ日記よりもこちら先行なのでここで書きます。なぜ純正か?それはね、言わなーい!
まぁ7個のキャリパを分解し、何もパーツ使わず出来たのは3個です。大体ピストンに虫食いがでます。錆びたりね。
1個はどうやってもピストンを出せなかった。ヤフーであるバイク屋で買ったSRです。もちろん文面はすぐに車検取れますとあった。怖いねー
ピストンは現在SRのものは手に入りません。ただSRではない単車のは手に入ります。同型で使えます。高い!
もちろん在庫ありますってここで宣伝してはいかんなー。私の単車のページで。
せっかく自分で難儀して探したのに支援さんがSR何でも相談室でばらすものー、あれは私が教えたっちゅうの。
支援さんに教えてもらったSRの秘密もばらすぞー。


ここ、ここ、ここが大事ですよー。
ノーマルのディスクは効かないという人はきちんと整備できていないからです。もしくは握力が無いか。
20年以上前なんだから、ほったらかしで効くわけが無い。







アールズのステンメッシュブレーキホースがでてきたので使おうとしたらここが割れてた。
仕方なく新品の首とナット?を買った。ひー、2000円!ブレーキは手抜きできない。タッチはかなり良くなります。
このころのモデルのキャリパー止めてるボルトは良いでしょ、メッキにゆるみ止めスプリングワッシャー入っています。
ドラムのあなた見てみ。俺も同じだという人は古い型だねー、よかったねぇ安物でなくて。


21 
        フラッシャー       ( 10/21)

私はいわゆる92タイプのアルミ小型フラッシャーを使っています。いや、いました。そこで球を小さくすると共に電気を使わないようリレーを変えて対処していました。
球は10Wの小型球使用(23Wなどの小型球よりかなり安い)リレーは確かSDR200のだったと思います。








今回「おやじルック」を目指すために79年のヘッドライトステーとフラッシャーをひっぺがし使用。
球が小さくださーい!(後に対処しました)
この辺のパーツはすでに生産終了です。貴重な物です。自慢ふっふっ


22 
       ブレーキマスター       ( 10/21)

どうしてもマスターは小さな径にしたかった。ノーマルは14mmでそれ以下にしたい。なんやらの原理(わかっちゃいない)で絶対効くようになる。
ようやくニッシンの11mmを探してきた。確かホンダのオフロード用?同業者に頂いたので無料!
エア抜きしてからチューブでレバーを握った状態にして一晩置きます。これで完全にエアが抜けるのです。知ってた?
メンテ日記では書かないよー。
結果、カーン!効きます。以前試乗したXXさんのブレンボ320mmより効きます!
ノーマルでもマスターとホースでこんなに効くんだ。最高やね。
実は後でノーマルのとんでもないマイナス面を知るのであった。


23 
         ハンドル周り       (10/22)

ハンドルは中古車のトラッカーからひっぺがしたのは書きました。かなりのアップになったので色々と問題もでてきます。
クラッチワイヤーは同様の中古からひっぺがし無料!市販の10cmロングです。





デコンプワイヤーは84年までの分が画像の通りほんの少し長いのです。これだけの分で届いたのです、ラッキー!ハンドル切っててよかった。
トラッカーからは外さなかったのって?残念ながら仕入れたときから付いてなかったのだ。
VMキャブ使用のチューニングエンジンには必ずデコンプが必要になる。始動時に圧縮抜く以外にね。


左スイッチのプッシュキャンセルが嫌で15年ぐらい前に交換しています。おやじにプッシュキャンセルは合わない。
15年前の私が配線加工してるのです、怖いなー。見なかったことにしよう。
ソケットはドラムの85年モデルのものです9個ターミナルありますね。


これが84年までの左スイッチのターミナルです2つに別れて4個づつ、8個あります。ポン付けは出来ません。
電気弱い私がどうやったのでしょうね?難儀したんでしょうね。







前はバーエンドつけてましたので穴あきでした。今回は中古のノーマルグリップ使用です。気分よし
グリップはノーマルを超えるものにまだ出会っていません。





出来上がりー♪
すばらしいポジションです、楽だー!オリジナルタンクの細さが引き立ちます。タンク上の注意書きはおやじルックには欠かせません。
ノーマルは白文字盤メーターと右スイッチのみ。アクセルワイヤーはやっとの思いで何とか取り回しました。
丸ミラーはヤマハ純正、もう手に入らないのでこけれません。他にも初期のヘッドライトステーとフラッシャーも手に入らないのです。
速度警告等は邪魔なのでヘッドライトボディーごと交換しました。またつけようかな?
そうそう、レバーやグリップも純正ですね。グリップはノーマルが1番です、うまく振動吸収します。レバーはこのころは黒でした。
今のレバーやレバーホルダーがシルバーで、デコンプレバーとブーツカバーが黒なんてださーい。右マスターも本当は黒に塗りたい。
まぁ黒でびしっと80%決まったね!メーターは78年のにしたいよねー、黒に。



24 
      フロント周り整備終了        (10/22)

横からです。果たして何年式に見えますか?元はドラムの最初の85年型です、バックステップの。
これで臨空イベントに行きました。見かけた方いますかー?あの会場におやじルックは本当に少なかったですねー。

さてインプレです。
だーーーーい失敗!フロント固すぎました。私はフロント固めのアンダーを好みます、リアタイヤにグリップを任せてグーって感じのコーナーリング好きです。
でもこれは固すぎた。フォーク自体は以前と同じセッティング、問題はキャストとポジションにありそうです。
より立ったポジションのためにフロントに重量が乗らなくなった?まぁ少しはある。
でもね、アクセルオンのみでフロントが浮いてたのが無くなってしまった、ガソリンが古いせいか?それもある。
最大の原因はキャストが固く、重すぎるのだと思う。重いから動きが悪くて固く感じるのだ。
少しの路面の凹凸についていけない、コーナーでどこに飛んで行くかわから無い。だめだこりゃ。フロント足回りの2kg増量は最悪な結果だ。
若いやつらをビビらすおやじルックがウイリーできないなんて・・・まねしちゃ駄目よ。
なるほどキャストにはエアサスにしたわけだ。フォークがやわやわでないととても乗れたもんじゃない。
20年前のSRライダーたちがみんなキャスト捨てた訳がわかった気がした。

ただブレーキのみは最高にコントロールしやすく効きは良い、フロントのセッティング変えたら六甲でも行って試してみよう。


25 
       どうしようもなくフォークスプリング交換。      (10/26)

フォークスプリングを交換することにしました。
上が96年あたりからの最新型スプリング、長さは旧型にエアサスカラーと同様です。
しかし見るからに巻き数が少なく柔らかそうです。しかも巻き数を途中で増やしてあるプログレッシブタイプです。
沈み込み柔らかく、沈んでからは腰があると言うのが狙い。
じゃぁ最新型と同じでは?チッチッチッまだまだですねー。オイルでかなりセッティング変えてますよー。



タンデム部にガソリン缶を置いてフロント上げてのスプリング交換です。こいつも押しこんで締めこむのが非常に大変です。

まだその辺を回っただけですが、いい感じです。やわらかく跳ねなく、それでいてしっかりしている。
でもどうも・・・簡単にクルッとコーナーが回れるのです。いいじゃない?良いんでしょう。でもなんか・・・慣れかな?
オーバーにはなりました。不用意にコーナーリング中にアクセル開くと簡単にリアが流れます。TT100が滑るなんて・・・こわー。これで良いのだろうか?


26 
    ホワイトブロスのスーパートラップ   ( 11/2)

以前ネットオークションで手に入れたホワイトブロスの4インチスーパートラップにマフラーを交換。実はスーパートラップ好きです♪
重量は意外にサイレンサーが重い。よって変らない。









エキパイの径の違いはかなりのもの。右がBSAマフラーのエキパイ、左が薄く、軽く、径の大きなスーパートラップ。
ノーマルと比べると大幅な排気効率アップになる。



またノーマルのステーを使うので振動も軽減されるはず。マフラーを選ぶときは必ずノーマルステーを使うものにすべきだ。










太いつや消し黒のマフラーはかなりかっこいい。皿は5枚以下にしたい。それでも効率はよいし、かなりうるさい。

インプレ
最悪!音は思ったほど低音でもなく、歯切れも良くない。「ポコポコポコ、バババババー」わかるかな?
低速トルクが全く無くなった。とてもウイリーするなんて無理。抜けが良すぎるようだ。4枚にしても変らない。
キャブ側は以前から変えてないけどね。
上は最高!ストレスは全くなく、5000rpmあたりから8000rpm越えは一気という言葉がピッタリ。加速はすごい!まっ、SR500にしてはね。
ノーマルSR500なら5000rpmなんて回す気にもならないし、たるくて逆に遅いでしょ。

でも、バーボバーボ言わして何が面白い?やはりバッバッバッと歯切れよく、ドーンとトルク出てポーンとフロント上がるのが理想。
SR500をいくらパワー上げても半分の排気量のバイクにあっさり抜かれるものです。問題はパワーではなく力、トルクです。
マフラーを換えるか、キャブを換えるか?今後の課題です。

値段ですが、錆び錆びのこのマフラーはジャンクパーツという事で他のゴミパーツとあわせて3000円くらいでした。マフラーのカテゴリーばかり探していては安く買えないよ。
それに耐熱塗料に、マフラーバンドで5000円ほどかな?


27
     リアフェンダーの穴隠し     ( 11/10)



若い頃の過ちでルーカスのテールランプつけてしまいました。おかげリアフェンダーは穴だらけ・・・
数百円でカーショップにて穴隠しステッカー?が売ってます。エンブレムなど外した後につけるやつですね。それで隠しました。
さらにうちのステッカー(非売品)でも隠します。


28 
      さらに加速「おやじルック」リア周り     ( 11/17)



ノーマルのフラッシャーに交換しました。球を交換し、レンズも交換しました。82年以前の物です。ですがこれはXT250の物です。同じ形です。
当時のオプションパーツのキャリヤを装着。キャシャで弱そう、さらにはキャリヤ外さないとシートも外せません。お粗末な・・・
置いてたパーツ使用で金はかかっていません。たぶん重量は1キロ以上は増えました。だめじゃん
軽量化はどうなった?軽くすると全てに効きます、加速、ブレーキの効き、コーナーの安定性。


29 
    ほぼひと段落か?速くはなったが求めるものとは違った    (11/18)


大体まとまった感じだ。かっこいいし、しかもかなり速い。でも私が求めていたものとは違う。
SRって、何求めますか?私は力です。ドカーンと前が浮くほどの低速トルクと吹け上がりです。方向を間違ってしまったようです。

気が付くと改造箇所、交換パーツはかなりのもので。そのパーツを書き並べたとするとゲロゲロ改造車に近いものがあります。
前後ホイール、タンク、シート、フロントフェンダー、ハンドル、ブレーキマスター、ブレーキホース、純正ディスク、フォークスプリング、リアショック、ヘッドライトステー、ヘッドライトボディー、レンズ、フラッシャー、バックミラー、テールランプ、ステップ、ペダル類、マフラー、ピストン、バルブ加工、エアクリーナー加工、キャブジェット類などなど。
でもゲロゲロにならないのは、純正パーツの多用にあるでしょう。コストをかけて作られたメーカーの純正パーツのクオリティはすばらしいものです。

今後はキャブの絶対的な吸気量が少ないと思われますので、キャブ交換と基本的な方向見直しからエンジンのセッティングを考えたいと思います。もちろん軽量化も。
排気量アップがトルクアップの近道ですのでそのへんも考え、エンジンを別に組んでしまうかもしれません。
オイルの温度を下げるためのクーラーも考えたいところです。2004年はこれで終了、の予定。

手前のアラジンブルーフレームヒーターは丁度私のSRと同年式ぐらいだろうと飾りに置きました。寒くなってきましたね。全然乗れていません。