道はずれ その5


どうだー、今日はLANZA(ランチャン)じゃー、かなり前に買ったんだけど、忙しくてねー。
シート張替え、YPVS、クランク、マフラーと修理してようやく走るようになった。
もちろんブレーキもOHしてある。リアサスやわらかめセット!リアタイヤも換えたよほんま
性能は知らんがヤマハで1番速いんじゃー?そやろ?






メーターだってデジタルだ、スピードメーターワイヤーなんてダサいもんは付いてない。
設定がよくわからん、でも時計は設定できた。朝一から行く予定がもうすぐ9時やん、私には朝一です。
夜はきれいに光るんだよこれ。








軽トラの荷台にカメラ置いてパシャ。
なんだかコケそうだってか?違う、足が届かんから半ケツで立ってるのだ。

それではインプレ。
いいっいいよー、こいつ。ポジションもいい、しっくりくる。セロピーのようにちぐはぐではない。
セロピーはステップが後ろ過ぎてどこに座っていいかわからんのだ。
低速はYPVSのおかげかモリモリ!普通に半クラッチでスルスル走っていく。クラッチもいい、軽い。
ビビビ、ビビビ、ビビビビビと走ることが出来る。??昔の2サイクルでは考えれない。
当時はどれだけうまく半クラッチ使ってトルクバンドに入れるかが問題だった。

それではもっと普通に走ってみる、ビーン、ビーン、ビーンとね。低速でこういう風に走ると6速で簡単に80km/hになる。
そこから落として6速60km/hでも普通の登りでも普通に走る。すごい!
ただ、加速はタルイ、そんなときは一つ二つ落としてやればいい。ミッションはスイスイ気分よく入る。ミスなど全く無縁。
では宝塚の山越えましょう。

山越えて次は普通にトルクのおいしいところ?4000〜5000rpm?でいくビィーーン、ビィーーーン、速い、速い!4速5速で100km/hでスイスイ♪
今日は工具を少し持ってきました、ポジションをあわすためです。でも全くあわせる必要なし、優れています。
いいペースで走るとブレーキが踏み切れない、少しペダルを上げました。どうもディスクの遊びが好かん。
足回りも硬すぎたのでさらにやわらかくしました、調整がダンパだけで圧縮、伸びと両方出来るのはいいよねー。
コーナーリング?この足回りです、もちろん最高です!





山に入って行きまーす

よい足回りはもちろん路面が悪ければ悪いほどいいです。
こんなガタガタでもコケないようバランスとってローで座ったままでビビビビビビビーンでなんてこと無く軽−く走れてしまいます。
けっこうな登りですが苔でグリップを失うことなんてありません。
セロピーならスタンディングで岩を一つずつ乗りこえるって感じ。ランチャンの方が初心者向き?うまくなった気がした。

 




ギア比は低いけどローに入れておけば低速のトルクはセロピー並み。そこでこんなところも行く気になる、軽いしね。
足場の悪いところでエンジン止ってしまっても、セルだもんねぇ。疲れ知らず。











ついにこんなところまで来ました、その3で来た所です。
さすがにアンダーガードが無いので倒木超えはやめました。でもこのトルクなら出来そうです。
しかもセロピーより軽く感じます。セロピー危うし。

それでは広い?普通の林道をぶっ飛んでみましょう。
パーーン、うぉぉぉぉーパァーーーン、ひぃぃぃぃー。入れれない3速に入れれない、こえー!
2速ホールドで十分です。コーナーで3速ではトルクバンドに入りません。自然とひじを張るライディングになります。
小さなコーナーも大きなコーナーも十分ブレーキングして入り、倒しこんでクィ!パーンで一気に方向変わって加速!
おもろーい♪逆に3速ではコーナーリング姿勢(わかるかなー)が長くてやばい、危ない。
倒しているのが短い方がコケないわけです。当たり前。

2速でアクセルのみで自由に方向が変る、しかも滑りすぎない?なんてアクセルコントロールがうまいんだろう・・ちゃう、これトラコンね。
クィ、パーン、ひぃーーと滑りすぎてもコケない。回復!不思議ー??やっぱトラクションコントロールだよねー??
なんせいい。足回りも最高!飛ばされてもコケない。
ちなみに2速で全開で60km/hほど出ます、狭い林道ではじゅーぶん。
気分よーく走る、山にはモトクロッサーのような音がこだました。


本当はすごーく不安だったトラクションコントロール。だってある程度滑らないとオフでは走れないもんねぇ。
マッピングがいいのかよーくわからない、滑らすのは簡単、自由、でもコケない。
アクセルターンももちろん普通に出来ます。
すばらしい、世の中の進化はすごいねー。






この後の予定があるのでメーター内の時計を見ながら帰ります。
セロピーと違って全く疲れない、まだまだいけそうだったが時間見て止めた、少し握力のみ無くなったかな?
コーヒータイムいえ、いつものところでコーラです。
ランツァのウエブサイトでセローの事をぼろくそに書いてありました。そんなこと無いでしょとセロー乗りの私も思ってました。
でも・・・その通りでした。セロピーがランチャンより優れてるところ・・・無い。燃費?排ガス?そんなの乗る上で関係ない。
唯一「足がベッタリつく」、でもごく素人ならば素人ほどランツァがいいです、もちろんうまい人も納得。
振動なし、トルクフル、それでいて倍のパワー!98年で値段差\50,000!作り、装備、ぜったいランツァ選ぶべき。
ごめんねセローオーナーさん。でも乗ってみて、2台乗るとわかるから。ケツも痛くならない。
私がランチャンで嫌いなところ・・・うーん・・・水冷!話にならんわ。


実はポロッって感じで立ちゴケした。逆方向からの入力でチェンジペダル曲がった。
これは手で引っ張って伸ばした後。ドーンとこけても曲がらないよう折りたたみになってるんだけど立ちゴケには弱かった。
唯一の「足がつかない」という弱点でした。








実家のガレージ。隠し単車が多くなってきた。単車でない4気筒も増えた。うーん・・・乗るのは一人だもんねぇ。
ランチャン売ります、セロピーとキャラがかぶってしまうし私には高級車過ぎます。誰か買わない?いいよー。
どっちも販売中なんだけどね。
売ってまた違う女を・・・ちゃうオフ車を・・・ふっふっレプリカが欲しいー、もしくはTT600かCRM80






最後は真面目に。
ブーツはきれいに洗って、もしくは拭いて油を塗りましょう。私は24年前に買った革登山靴用の油脂を使っています。
今でもあるんじゃない?いい匂いですよ。道具は大切に、死ぬまで使うぞー。








道はずれ その1 に戻る
道はずれ その2 に戻る
道はずれ その3 に戻る
道はずれ その4 に戻る
道はずれ その6 にスキップ
道はずれ その7 にスキップ
道はずれ その8 にスキップ
道はずれ その9 にスキップ
道はずれ 番外編 にスキップ


貧乏人の装備(道を外れるための装備)