道はずれ その6


涼しくなりましたー、シーズン到来?行きまっせー。
台風18号の爪あとはひどく、木は転がってるし、倒れてやばい。
その下をバンクに当てて潜り抜けます。
パイーーーン









枝は折れて落ちてるし・・・まただよ。コレはくぐれない。
押して行けそうだがかなり倒さないと・・・疲れそうでやーめた。もちろんいつもは抜けていける道です。

今日は足回りのセッテイング変えてきた、私には向かない、硬すぎて疲れています。
マニュアル見つつ、フロントはオイル交換後一人乗り標準に(以前は硬めになってた)
オイルが新しくなると以前より硬くなってしまった。オイル劣化したので硬めにしてたのね。
リアは標準からやわらかめ。伸びは標準よりほんの少しやわらかめ。
それをさらに軟くするがキツイ、疲れた。
セッテイングで疲れは全く違う、飛び跳ねるわけでないのでねー。
こういう細かいセッティングが出来るのもランチャンのいいところ、セロピーはできないねぇリアの伸びしか。


ありゃりゃー、沈んでしまった。ゆっくり入ったからねー。
さて、出れない。パィィィィィーン、トラコンどうした?揺さぶってようやく出たよ。
後で調べたらスピードが遅い時はトラクションコントロール効かないそうだ。なるほどー。
帰りは突っ込んだので走破した。それが勢いで行けたのか、トラコンのおかげかは??








コーナー抜けるとまた!パリイイーーン、アクセルターン!左しか出来ない。
しかも崖に落ちるの嫌だから、これでもかと右から回った。
なるほどアクセルターンできるのもスピードが遅いからねぇ。トラコン関係ないんだ。
全てのルート全滅!来た道を帰りましょう。疲れた。








休みで気候がいいので多くのライダーに会った。
その中でしゃべったお方、名前は聞いてないkawasaki君?吹田のお方、若い!
125ccは低速が辛いそうだ。

私も20年前にMTX125というのに乗ってたことがある、フロントはポンポン浮くパワーのある単車だったが低速は無く非常に難しかった。
クラッチから指を離せない、そんな単車だった。125ccは難しい!決して初心者向きではない。
ランチャンはローに入れればアクセルだけでどこでも行くトルクがある。
コレも帰って調べたが、KDX125の倍のトルクがあった。
面白いのはKDX125とセロピーがトルク同じだったこと。走りにくいわけだ。

カワサキのライムグリーンにムラムラ来た。かっこいいぜ!


こちらのルートの帰りはいつもここでコーラタイム。
ランチャンは本当にいい単車、べた惚れです。でも・・・
実はドナドナの話があります。これでランチャンとは最終の「道はずれ」かも?











こういうのがかっこいいんだよなぁー。わかる?

さよならかも知れないので遠回りしてワインディングへ行く。いいっおもろーい!
セロピーでは全くつまらない道でも、こいつにかかれば3速4速でエキサイティーーーーング!!
すげーよ、ほんと。完璧このタイヤでもSRより速い。
モタードになるLANZAが多いわけだ。
足が硬くなったのでよーく浮きます。MTX125は80kmから不満だったけど、ランチャンにパワーの不満は全く無い。
乗るなら2サイクルですねIT200とかもう無いか?空冷好きですから。

それでは皆さんまた次回会いましょうー

道はずれ その1 に戻る
道はずれ その2 に戻る
道はずれ その3 に戻る
道はずれ その4 に戻る
道はずれ その5 に戻る
道はずれ その7 にスキップ
道はずれ その8 にスキップ
道はずれ その9 にスキップ
道はずれ 番外編 にスキップ


貧乏人の装備(道を外れるための装備)