ワーゲン その1 (足回り)

NEW !!  2006年12月13日追加分は後半にあります

オレンジのフォルクスワーゲン

  短大を出て車が欲しかった。まわりのやつらはマーク2とかプレリュード(ペチャッとしててかっこよかった)ソアラなんて多かった。走り屋はでたばかりの86なんて買えなくその前のレビン、トレノ、カリ−ナなど2TGも多かったなー、でも私はミニかワーゲンかジムニ−が欲しかった。変でしょ。

  ミニとジムニーは高かった。古いジムニーも面白そうだったが、ジープみたいでいやだった。ワーゲンに金が無いので決まった。このころからすでに貧乏好きだったのだ。でも、白だけはいやだった。黄色かオレンジか水色に決めてた。もちろん当時の中古ワーゲンの純正色である。

  高校時代の走り屋の友人が行きつけの店が探してくれて、オレンジのぼろくそワーゲン、名は「コタロウ」が私の所にきた。初めての車がオレンジの73スタンダードタイプワンである。11年落ちで車検一年ついてて28万円!安いって思ってすぐに買った。後の話だが安いには意味があったのだ・・・

(以下、2003年10月10日追加しました。)

私とコタロウ2003

車検しました。

えー、たまには小太郎君の話題です。
車検の時期が来ました。

 フロントのディスクブレーキは、改造届をしていない違法な物なので、ノーマルのドラムブレーキに戻します。届を出してもいいのですが面倒だ。またにします。





 コレがドロップスピンドル。ボールジョイントの位置を同じにして並べてみました。スピンドルの位置だけ車高が下がるのです。すごいでしょ。





 簡単だ-、コレがノーマルのドラムブレーキ。キッチリ調整すればそれなりに効きます。




 それでは本人に聞いてみましょう。

 エー、俺、コタロウです。

 まず、ケツです。ご主人様のマサオクンはコレでいいと言ってたんやけど・・・結果不合格!何がって?
 どうやらウインカーが小さかったようで、車は20平方センチメートル無いとアカンみたい。あせってた。
 マサオクンは10平方センチメートルと思ってたみたい。それは単車やったみたいです。駄目やんか。
 マフラーは俺の爆音でも合格、バオーン♪いい時代になったよなーなんてマサオクンは言ってた。

 急いで工場に戻って何やらやってた。陸事で当時の輸入車の保安基準の勉強してきたみたい。
 結局、赤いテールがそのまま点滅して方向を指示するようにしたみたいで、それなら改造したままやんかと言うと、マサオクンは48年まで増減式の方向指示機はOKで赤もOKやったんやと言いました。
 その通りでこんな小さなテールランプでブレーキ、テール、ウインカー、リフレクターと全てOKになり合格しました。もちろん20平方センチメートル以上あります。


 目は、前にガラスがあると見えにくいのでガラス無しのロッシもどきの物にしてくれた。おかげで錆びないし明るくよーく見える。なんかイメチェン。でも方向あわすのに新聞紙はさむのはやめて欲しいぜ。




 現在の姿です。ノーマルの鉄靴もはきならしてるので愛称はいい感じ。ちょっと古臭い感じだけど気に入ってる。・・アルミも軽くて走りやすくていいんだけどね。
 マサオクンは、車高が高いと乗り降りが楽だし、何処でも気にせず入っていけるのがいいなーなんて言ってます。なんか丸くてかわいいやんかとも言ってくれます。恥ずかしいやんけ
 マサオクンは40歳、俺も30歳。お互い年だし車高も高くなったのかなー、なんて思う今日この頃。多分爆音マフラーも交換するんだろーなー。金が無いとか言いつつ、この前アメリカから大きな荷物が届いているのを見たもんねー。
 もうすぐ涼しくなってきます。マサオクンとのドライブが楽しみだなー。クーラーの無い俺には夏は乗ってくれへんもんなー。
 じゃーまた。まだまだ長生きしまっせー。体悪いところなんて全然無いもん。マサオクンの子供のマキチだったかな?なついてくるしなー。こいつが運転してくれるまで生きていれるかなー?

(以上、2003年10月10日追加しました。)

(以下、2004年05月17日追加しました。)
ついにマフラーを交換しました。
 2003年に輸入してようやくです。本当にスローな生活?しています。
 高い!でもいい!
ボルトオンですがアメリカ製のこの手の商品はボルトオンはボルトで付きますの意味です。
 決してそのまま付きますの意味ではありません。
 溶接こそしませんが、削ったり、たたいてへこましたり、曲げたりは必要です。
 「つかねーじゃねーか」なんてあの地では言ってはいけません。「コレをつけれねーやつはメカニックじゃねー」と言われます。
 日本製以外の商品(外車を含む)は必ず何かしら加工が必要です。そういう精度です。
 それが出来なければ乗る、又はカスタムする資格がないのです。

 外れてしまいましたが、いい!
 音が静かなのはつくりでわかりますが、トルクがすごいっ!もちろんノーマル以上です。
 とても1200ccとは思えない。エキパイの長さと太さでこんなに変わるのですね。
 はっきりいって最高です。音が静か過ぎるのは・・・まぁ大人だしね。
 これであと20年はいけるでしょう。

ついでに長く伸ばしていましたブリーザーホースにK&Nのフイルターをつけました。
 エンジン内部に埃が入るのを押さえるのが目的です。
 SRについていた中古品です。
 オイルが漏れてるって、そりゃ入ってるって証拠でしょ。


(以上、2004年05月17日追加しました。)



  NEW !!  (以下、2006年12月13日追加しました。)


本当に久しぶりの追加です。
我が愛車「ワーゲンコタロウ」君は2005年6月に車検が切れまして、そのままでした。悲しい私事なのですが、赤字で・・・お金無かったのです。
2006年今年は順調で、何とか車検代ぐらいは出せそうなので7月に生き返らせました。
画像はいつものお決まり、車検のためにディスクブレーキからドラムブレーキに戻しています。なぜ効くブレーキから、効かないブレーキにしなくては車検に受からないのか?日本ならではです。
バッテリーやキャブは?って。1年位置いただけでかからなくなるようなボロではありません。少し充電して長めクランキング後、簡単にエンジンはかかりました。その後オイル交換したのみです。12月の今でも1年以上前のガソリンで走行中、何も問題なし。


これがまいった、何がどうしたのか?62年以前のテール装着のために加工した電気配線。トランジスタか、リレーか、ダイオードか?何かが壊れました。
左ウインカーを出している画像、右のテールも点灯しています。これではまずい、車検は受からない。


球1つでは、ブレーキ踏んで左へ入るとかの時に、ウインカーを出しているのに後ろから「ぼけーっ」っとホーンを鳴らされたりします。関西は怖い。左の赤ランプのみ点滅しているのですが、最近の人はわからないのでしょうね。
追突も怖い。そこでテールごと交換する事にしました。63年から67年まで(国内では72年スタンダードまで)のテールランプです。画像では右のみ装着しています。
より高い位置になり、ウインカーも独立、オレンジ色です。安全です。
もちろん純正、へラー製。ただ62年以前のものと違い、レンズがプラスティックですのでヒビが多数・・・割れてはいないですけど。ワーゲンでも年式が新しくなるにつれ、コストを下げられていっているのがよくわかります。

無事車検合格。これでまた2年乗れます。ノーマルの車高は良い味を出しています。大衆車の王様ですね。ワックスすらかけたこと無いけど・・・




ワーゲンはスペアタイヤの空気圧でウインドウオッシャを出すのは知っていますね。それはかなり前に壊れました。その後、電動のモーターをつけましたがそれも乗っていない間に壊れました。
これはミニ用です。中古をネットオークションで買って取り付けました。ちなみに年式によりウインドウオッシャが出ないと車検には合格しません。うちのコタロウは出なくても車検OKです。
グサグサでもヤナセのプレート。ヤナセ物の証。

(以上、2006年12月13日追加しました。)

 

 

リアホイール、タイヤ

  両方とも最近交換した。ホイールはATS、ドイツ製アルミホイール。ヤフオクで安く4本買った。白だったが安いスプレーでつや消し黒に塗った。いけてると思うんだけどー・・?
  それにあわせ太い185/65-15のミシュランタイヤにした。やっぱミシュランだよなー、F1でも活躍してるし歴史ちがうよ。これもヤフオク、殆ど新品で\1500だった。なんでもトヨタのBBにはいててすぐ換えたらしい、国産乗る人は金持ちだねー。国産新車でミシュランなんだ?本当は175/70-15とか165/70-15なんてサイズあればいいんだけどなー。ちょっと太すぎ、でも165SR-15だとケツが高くなるし走らない(1200エンジンでは)

フロントホイール、タイヤ

  これは古い、リアみたいにATSの5.5J入れて165/65-15(プリウス用)にしようと思った。このサイズは新品も安く安全やし・・でもやめた。ちがうんやなー、やっぱりフロントは細ないとなー、わからんけど細ないとあかんねん。で、タイプ3用のノーマル(オフセットが少ない)にムーンディスクだ。タイヤはミシュランの135R-15。これで奥に入ってかっこよくなる。本当はセンターラインの3.5J欲しいんやけど4穴のはかなり外に出てくるからかっこ悪い。ブレーキ冷えないし、バランスもあまりよくないし、空気も入れない、でもかっこええやろ・・?

最低地上高

  現在は90〜100mm位ある。スプリングをあまりひねってないので乗り込むと80mm程になる。これ位あると何処でも行けるし入れます。殆ど下をこする事はありません。
  フロントを下げ始めた頃はLOWLOWばかり考えていて250ccのカンを越えることすらできなかった。乗り心地は最悪で、しょっちゅうF1みたいに火花飛ばしてた。かっこいー!マクドも入れずファミレスも・・おかげで彼女におごらなくてすんで貧乏人にはいい仕様だった。でもボルトは削れるしボディーへのダメージも考え出して年を取るごとに高くなっていって、今に落ち着いて5年ほどになる。でもセコイ私には今だおごる金はありません。ごめんね

フロントブレーキ、ショック

  ブレーキは67などに使われてるディスクブレーキ。ホントはドラムのが好きだけど安全を考えて・・ディスクにした。イヤーよく効く。といってもワーゲンとしては・・ね。タレもないしいい。ローターはブレンボ、キャリパーは多分メキシコ製純正?そんなに高くないし、ゼッタイお勧め!
  よくエンジンバリバリと言う人がいる。1835とかストローカーとか、でもブレーキはノーマル?ほんまそんなんでええの?
  ここは日本、信号ばっか。
  ショックアブソーバはコニ−、これもいい。アジャストできるのでいつまでも使えそうだ。スプリングがノーマルなので固めでセットしている。17年80000Km使ってるがどうも無い。ショックはヨーロッパ製がいいと思う。そんな中でもこれはお勧め。日本のように良い道ばかりだと良いショックは出来ない。
プオ−ンと鳴るホーンもワーゲンに合ってる、もらい物。ありがとー、「キー」覚えてる?

タイロッド、ブレーキホースなど

  タイロッドエンド、ブレーキホース、ステアリングコーンなどゴムパーツ、可動パーツは、たまーに気が向いたら新品に交換している。しょっちゅうではないよ。ガタでたらステアリングも気分悪いし危ない。ドイツ製や純正にはこだわってない。たしかに最初についてた純正は長持ちするが今のは?私はメキシコやブラジルの混合です。物は良くないかもしれないが古いガタガタよりよっぽどマシ。グリスは日本製に入れなおします。
  こんな所みんな気にしよ−よ。

フロントエンドアジャスター

  昔はこんなもので上のスプリングを無理やり捻り、下側のスプリングを捻って車高を落としていた。トーションバーを外して切り溶接する。上のチューブが切ったままになるので強度も不安。しかもスプリングは互いに捻られてるので意味をなさず乗り心地、ロードホールディング最悪。キャスターも立ちハンドルは軽い軽い、フラフラ真っ直ぐ走らない。その上落としすぎるとタイロッドがガソリンタンクに擦り、穴が開くかも?私はタンクを凹ましてまで下げた。アホやなー、若かった。
  今は溶接場所を変えて事実上のアジャスターとなってる。

ドロップスピンドル

  有名になったCBのドロップスピンドル。ディスク用。これで落とすのとディスク化が出来る、お得?でお勧め。
  フロントドロップする人はこれを使って欲しい。6〜7cm落ちるらしい。丁度いいと思うし一番いいのはキャスターが変らず落とせる。高速安定性、コーナーバリバリ。乗り心地も最高!でも少し高い。まあMWIで何とかします。また、宣伝?
  ボールジョイントも重要パーツ。ゴムだけでなく本体もたまーに換えましょう。

リアブレーキ、ショック

  リアブレーキは一見ノーマル、ホイールシリンダを大きな物にして強化、結構効くよ。
  ショックはビルシュタインもらい物。ガスショックなのでケツが上がってしまう。まあいいけどね・・程よい硬さ、これも貰ってから17年程使用しているが問題なし。でもへたってきたかなー?
  赤い線はオルタネ−ターから二個目のバッテリーに行く追加の線。

なんて言うか忘れたパーツ

  リアの伸び側のストロークを殺すパーツ。小さな物で台湾製なのに高い。でも小さいが効果は絶大!リアのロールが殆ど無くなる。でも限界を超えると・・・うぐxxxxxxx−あになる。
  乗り心地の犠牲も殆ど無い。コーナー攻める人にお勧め。

リアキャンバー

  これでタイヤは浮いてる状態。最大でこれだけしかキャンバーが付かないよう規制している。
トーションバーでこれの意味は大きい。わかるかなー?


  その1(足回り) その2(エンジン部) その3(外装) その4(室内)